FC2ブログ
ブラックサイト (2008)
2008 / 04 / 13 ( Sun )
なかなかタノチイ映画だった。殺人実況ストリーミングサイト管理人と、ダイアン・レイン演じる女性FBI捜査官の息を呑む攻防…というよりは、やはりネットに善意の第三者なんてもんはいなくて、やはりネットはからっぽの洞窟なのだー…という確認作業だったのだとしても。以下多少ネタバレかもしれない。

ブラックサイト

娯楽作でありながら、テーマ的に観客にモラルを多少は問うてる。そういう、欲張りさは評価したい。原題は"UNTRACEABLE"。どっちかっつうと邦題はさ、『闇サイト』とか『学校裏サイト』とかさ、まあ学校はこの場合関連が薄いので『大学裏サイト』でもいいですよ。そういうタイトルのほうがよかったんじゃないかな。

まあ観る前はね、終始ダイアン・レイン出ずっぱりなのかよ…とおもったら多少ゲンナリした。『ジャンパー』みたいなスポット的登場ならいいんだよね。でもさー…と、生活に疲れたようなあの顔を想像してしまったのだが、そんなにまずくない。動きのキレを要求するような役柄ではない。むしろ、ブッキッシュな裏方の役回り。そんなインテリっぽくも見えないのだが…。ほらでも女FBI捜査官ときくと、ベタだけどジョディ・フォスター(45歳)とか百歩譲ってジュリアン・ムーア(47歳)とか…って、いま調べたらダイアン・レイン43歳なのな!結構苦労してんのね。一応、シャワーシーンが二つありますよー!

最初はかわゆい子猫ちゃん。続いてどっかのおっさん。その次もまたどっかのおっさん。さらにトム・ハンクスの息子!と、次第に被害者のグレードがあがってく。好奇心が子猫ちゃんをぶっ殺す。それも、アクセス数があがればあがるほど死期が早まるという悪趣味丸出しのサイトデザイン。徐々に死に近づくという意味で、手変え品変えのトーチャー・デザインも秀逸。おれも好奇心丸出しで身乗り出して観てましたけど、だってそれいったら常時アクセスしてるダイアン・レインだって同罪じゃね?自宅でも確認、出先でも確認。FBIが全力尽くしてもなかなか見つかんないんだから、相当なスーパーハカーなのな…とおもいきや。ああ、コリン・ハンクスはともかく、ポートランド市警のデカ(ビリー・バーク)はなんの役に立ったんだっけか。それでも余韻を断ち切った幕引きには好感。あとは各自劇場でお確かめください。

ブラックサイト

YouTube - Untraceable Trailer

(12日、ソラリス2にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハチミツとクローバーフィールド | ホーム | ヒットマン (2007)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1332-273306ef
| ホーム |