FC2ブログ
全然大丈夫 (2007)
2008 / 04 / 13 ( Sun )
いや、全然大丈夫じゃないような…。

全然大丈夫

観ていて不快というか、苦々しいおもいに駆られた理由は、たぶん登場人物のいびつさや煮え切らなさや停滞感がおれ自身にも共通しているから…なのでないかとおもう。自己投影したり共感したりという行為を、否定はしないが、でも方法は別にあるだろうと、映画なんだから嘘の一つもついてほしいとおもうんだ。劇中のひとつひとつの振る舞いやら、たぶんギャグだとおもうんだがそういう勘所がいちいちイラついた。だって、偉そうに説教打つ小倉一郎なんか観たかねえだろ。

そんななか、これまで一瞬もよいとおもったことのない木村佳乃が、なんつうかはじめて素直に地を出したというか、そういうやや好感の持てる役に挑戦していた。けっして成功しているとは云い難いが、彼女の本来の持ち味?かしらんけど、彼女の発する天性で負性のオーラが滲む好演だったとおもう。軽作業をことごとく失敗するダメ女という役柄ですがね…。あと、『文学賞殺人事件 大いなる助走』以来、蟹江敬三が精神を病んだ古本屋主人を好演。後半で見事な復活劇をみせ、えらくエモーショナルな歌も聴かせてくれます。

全然大丈夫

YouTube - 映画「全然大丈夫」予告篇

(12日、フォーラム2)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<うた魂(たま)♪ (2008) | ホーム | ショック!残酷!切株映画の世界 ( 高橋 ヨシキ+DEVILPRESS MURDER TEAM:編/洋泉社MOOK 別冊映画秘宝 )>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1336-0139cd24
| ホーム |