FC2ブログ
peechboy 『 I Can Go For That (No Matter What They Say) 』
2008 / 05 / 25 ( Sun )
peechboyというひとはまったく知らないんだが、塩化ビニール買わなくなって、クラブも行かなくなって相当経つんだけど、こういう音がどういうふうにウケてるのかはきになる。吟味されきったサンプル系ディスコ・ハウスつうか、単純にコレって過去何度も何度も何度…も繰りかえされたサウンドだとおもうんすけど、聴き応えはある。つくりが馬鹿みたいに丁寧で、かつ細かいトコまで手が込んでてドラマティックで変化も富んでて…リスニングにも十二分に対応できる。CDで買って満足な、それこそ、伝統工芸的な一点物の洗練がある、ようなきがする。あ、マスタリングはこれまた名匠な永田一直。

リミックスはチェリーボーイ・ファンクションの手による。天国のようにたゆたう3分間を経てキックが一発!以後、下世話に硬くなっていくっていう展開で、個性のにじむナイスワーク。相変わらず格好いいです。

peechboy - I Can Go For That (No Matter What They Say)
音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ミスト (2007) | ホーム | アフタースクール (2008)>>
コメント
--ありがとうございます!!--

CDをご紹介くださいましてありがとうございます。また、好意的に聴いて下さっているようで、うれしいです。

それぞれの曲の経緯につきましては、こちら
http://www.slowhand-r.com/swc/items/LWCD-7.html
に書いておりますので、もしよければごらんになって下さい。
by: peechboy * 2008/06/02 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ご本人さま☆--

コメントありがとうございます!

とても聴きごたえのあるCDでした(某ショップ購入で貰ったおまけも絶品でした)。
今度ミックスCDも聴かせていただこうとおもっております。
by: ナーニカ * 2008/06/02 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1356-1507917e
| ホーム |