FC2ブログ
山桜 (2008)
2008 / 05 / 02 ( Fri )
先行上映地区なのであんまりアレだが…。誰になんと云われようが、おれ自身シンパなので揺らぎもしないのだが、こういう興行ラインの企画で、田中麗奈様ひとりにすべてを委ねてしまうのは…正直どうなんだろうね?とおもった。少年隊のひと(ヒガシ)とのバランスが取れていないようなきがした。単純に集客の問題というわけではない。これが安牌なのか?んま、麗奈様は相変わらずぶっちぎりのかわいさなんだけどな。デコがもう最高かわいいの。そして以下ネタバレ有(商売の邪魔するきはないので読まないほうがいいかも)。

山桜
藤沢周平ってさ、よくしんねけど、なんか全部同じ話しじゃね?引き出し全部同じじゃね?んま、そこがいいのかもしれんが…。庄内平野を舞台に、階級格差や地縁や婚姻制度で引き裂かれた男女が互いの想いを内に秘め、仄かに慕いあう。そこに藩の財政難や不正つうスキャンダラスな問題が絡むパターンな。多少の寝取られポエジーがそこに加味される。今回もまさにそう。麗奈様はバツイチの出戻りオンナ役!

麗奈様は前の旦那が早死にし、いまの嫁ぎ先の旦那に貰われて暮らしている。嫁ぎ先の雰囲気はちょう最悪で、いまの旦那(千葉哲也。このひとすごくきになる…)の口癖は「この出戻りが!」、「その眼をやめろというのだ!」と云って麗奈様をなじる。舅(高橋長英)はヤミ金まがいのブラックな内職に手を染め小金を貯めこみ、姑(永島暎子!!寸止め加減がこわい)がこれまた嫌味な女で、ありがちだが実に的確かつドライに嫁をいびる。麗奈様も、こんな家出てウチに来てくれればいいのに…。

この黒い家で、健気にも麗奈様は炊事洗濯、果ては使用人(樋浦勉!)と一緒に農作業までやらされる…!実は、この家でヒドイ目にあってるシーンが本作で一番ドキドキして興奮するところなんだけど。でもま、なんかさー麗奈様…いくらヒドイ仕打ちを受けても、薄汚い言葉をかけられても、全然ビクともしないあたり、加虐が不足しているか、ミスキャスかのどっちかなんですよね。虐められて、それ見てグッとくる子じゃないのよ麗奈様は。笑っちゃうのは、おあずけ状態のいまの旦那、果敢にも何度も何度も入床トライするが、そのたび麗奈様が強気な眼差しで拒否しまくるあたり。旦那、怒り心頭で表にでて夜半にもかかわらず真剣を振るいまくる。典型的な銭ゲバ喪男の報われない魂がそこにありました。

…と、まあ、麗奈様のキャラも少年隊のひとのキャラもイマイチなまま、中盤、藩の汚職の内幕と、凶作被害と開墾の労働力負担のダブルパンチであえぐ農民らのドラマがやや唐突ぎみにスタート。…結局、ヒガシはほとんど内面描写も逡巡もないままに(表情で演技していたとは云わせない)、私腹を肥やしていた家老らを城内であっさり成敗。なんの口上も述べずに、ほとんど殺し屋さながらの立ち回りをし、自ら奉行所に出頭。この唐突ぶり…省略にも程がある(以後、ヒガシは一語も発さず)。ある種、災厄的暴力なのに、中途半端な人間味のせいで納得がいかない。まだ残りのランニングタイム残ってる。そっからは言葉を介さず、麗奈様(セット)&ヒガシ(セット)&移ろう庄内平野の田畑季節描写(完全に別班撮影)だけで語ろうと果敢なチャレンジをする。

その成果は?それは劇場で確認すべきだ。監督の篠原哲雄は麗奈様を美しく撮ろうという努力はしていたきがする。オヤジ関係の配役と演出もよかった。ほとんど色気もそっけもないオリジナルを淡々と撮った。だから多少の不具合は許してやる。田中麗奈はどっちかつうと町娘だろjkという個人的意見はこの際捨て置く。だがしかし。相思相愛になっちゃうのはいいんだが、死に別れた一番最初の旦那を、ただの一瞬も省みない麗奈様って一体どうなのよ?そんな冷たい女なの?ヒガシと偶然山桜の前で出会ったことでフラグが立ったのは了解できる(誰だか忘れてたけどな!)。でも、それまで誰の何のために操を立ててたのよ?

山桜

YouTube - 田中麗奈 Lena Tanaka - 山桜 予告編

(1日、ムービーオン シアター1にて。映画の日でなおかつ、出来たてホヤホヤのコヤなのになんだか入りは寂しかった。様子見だろうが音響はミスマッチに鳴ってた。とりあえず作品毎に設定し直したほうが良いかと…)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< | ホーム | サイプレス上野とロベルト吉野 『 Strictry Rockers Re: Chapter.20 ~a sewer knowledge~ 』 (MIX CD)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1368-4708fe5d
| ホーム |