FC2ブログ
なんて世界は美しい (2007)
2008 / 05 / 10 ( Sat )
ちょうど先週末、高橋夫妻とおちゃけを呑んだんだけど、そんときの話し。

なんて世界は美しい
そんとき、なんとなく第二話でなく第三話の話しをすこし振ったのでした。それまで、たぶんにもれず、おれ二話を褒めてたんですが、なにげなくDVD(-R)を再生させたら、やたら三話が良くて…。素人くさくて申し訳ないが、切返しのテンポと(当然)続くカットの収まりがやたら格好いいのやら。あとできづいたらば×1.5の再生速度だったんだけど…。でもま、三話いいよ!って高橋君に伝えると、「えーまじっすか」しか云わないのよ(その間けいちゃんはかなり無関心。見方もわからないのにスポーツ新聞で予想を立てる真似)。

その後、なんかダラダラと酒呑んで、具にも付かない話しして(古民家の話しとか女優の好みとかハチクロとか…)、でも大概忘れた。覚えてない。でもまあ、ピンポイントで納豆をキーモチーフにした映画を撮るしかないだろうという(水戸がどうとか)、そんな、典型的な酔っ払いの会話だったようなきがする…。

自宅で観るDVDはほとんどブツ切り同時進行で再生なので、ようやっとさっき観終えたんだけど、こういう、純粋な終末SF系青春モノをやられると…やはり、クライマックスは卑怯だとおもった。観てもらえれば判るんだが、女の子に二度までも銃?ザップ・ガン?を握らせて、走馬灯みたいなヴィジョン見せつけて(注・これは衒いでも気負いでもなく狙いでもなく監督の特質、つうか人間性な)、でもこんな話しは高橋哲也でしか成し得ないようなきがするし、嫌味でなく成立してるんだからとりあえずおっけーじゃねえの?

でだ、結論としては、いつまでも古臭い記憶にすがっていても仕方がないので、とっとと、高橋君にはなんかしら、撮ってほしいなあ…とだけ。そういう話しをその場でしても、「でも、なんにも浮かばないー」と笑顔で返されるから困るんだよ。こんなの撮れるひといないのだが…つうわけで本作、7月15日(火)まで投票可能みたいですが、そろそろ新作に着手してほしいもんだなーと…。

『なんて世界は美しい』 DVDジャケット

インディーズムービー・フェスティバル|公式ホームページ
SoulNet Store「しらせ売店」
映画 『なんて世界は美しい』 公式ホームページ

(当然DVD鑑賞)
映画 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<SNARE | ホーム | 軍鶏 Shamo (2006)>>
コメント
--3話--

思わず、釣られました。
3話のヘボ役者です。

映像で観てみるとゴトーさんとのすごく淡々としたやり取りに変な緊張感あったりしますよね(もちろん演技じゃなくて編集や演出のほう)。あの3話、自分にお中でもけっこうズッシリきてます。
by: なかむ * 2008/05/10 02:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

その場で高橋君にも云ったんだが、その緊張の持続って、センターフェンスで左右割るカットまでな。
そっからは結構グダグダに・・・。でも愛くるしい映画だとおもってますよ。

今回の発見は、三話目中盤までのカッティングと画面、四話目のクライマックス手前の遣り取りね。
こういう脚本は高橋君の持ち味だとおもう。
by: ナーニカ * 2008/05/10 02:48 * URL [ 編集] | page top↑
--納豆の--

納豆の糸に浸食され都市崩壊、糸がいつしか草原のようにそびえ立ち、
その上を少女が笑いながら歩く映画ですよ。
これ絶対いい!ひめねえ様ワラッテル!
by: けいでもな * 2008/05/10 08:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんだか古き言い伝えはまことであった!!!!
納豆利権で水戸観光協会(風の谷)が強硬派と穏健派の真っ二つに割れるお話しですよね!

てゆか「アハハ・アハハ」って納豆の糸の上でワラッテル映像だけじゃないの・・・。
by: ナーニカ * 2008/05/10 09:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1381-95352644
| ホーム |