FC2ブログ
クローバーフィールド/HAKAISHA (2008) (2回目)
2008 / 05 / 28 ( Wed )
前回観終えたとき、なんか不意を衝かれたような、当て逃げされたかのような印象がのこり、その後ジワジワと毒がしみこんでくるような、ある意味甘美な体験だったなあ…。そういった、ヘンな後遺症つうか後腐れがずーっとのこっていた。時折おもい出していたが、先般、『ミスト』観たせいで、またきになってしまってもう一度観にいった。

Cloverfield
んまあ、ここで『ミスト』との相似や相違、そんなもの語っても仕方がないのだが、相似点として、アクションの常道とも云うべき無謀すぎるヒロイックな行動が無残な死を招く点と(二回、チャンスがあったはずなのに)、ハリウッド然としたキャスティングから逸れた配役であることが。一方、ちがいに関していえば、舞台が都会か田舎かのちがい、それと全体的なスピード感。そんなものか。いやだから、そんなものはどうでもいい。どちらも、観客の心に傷を負わせることにためらいがない点で立派。一番前の席を陣取っていたカップルさんが中盤で席を立つ姿を、横目であざ笑いながら、でもおれも、最前列で観てみたいなあ…などとおもった。

二度目の鑑賞でつよくかんじたのは、筋がすべてわかっているのにもかかわらず、展開早ええなーと。余計なものがなく、本当にコンパクトにまとまっていることにきがつく。ここでコイツが殺されて…で(あのアマ死んでないのなー)、あれよあれよで"ROAR!"が流れている寸法。時折挿入されるコニーアイランドの映像がね…初見時よりあざとくかんじずイイなあと。そんで、重ね撮りはイカンよなあと。ネヴィル・ペイジによる怪物デザインですが、これも優先順位を見た目の不快感においてて、これまた好感が持てる。あとやっぱり馬車が横切るあたり…得がたい静かな興奮があった。

クローバーフィールド/HAKAISHA

YouTube - NEW HD CLOVERFIELD TRAILER #2

(27日、ソラリス5にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『DOOPEE TIME 2』につづき・・・ | ホーム | 弊 弊, 舞 舞。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1409-7659f9b6
| ホーム |