スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ダークナイト (2008)
2008 / 08 / 25 ( Mon )
んまあ、途中までは世評とおんなじ意見。おもしれー。傑作だなーと。けどもさ。おもいっきり長えよ。クソ長え。クリストファー・ノーランのヤロ。150分とかありえねえ。小便行きたくなるしダラけるから端折れよ。…あと40分でも詰めれば、今期でもかなりイイ線いってたとおもうのだけど。ので、観た前提で以下記してます。



誰だって燃えさかる世界がみてみたい。
おれのホッペタのキズの話し、オマエ聞きたいっすか?聞きたいっすか?…そんな、焼き鳥屋でコッチの宴席に、カウンターの酔っぱらいが執拗に絡んでくるようなかんじ。座がしらけても道化をやめない。オーダー・ストップなのにメニュー見ながらああじゃねこうじゃねホントうるさい。そもそも、コイツ他人の意見聞く耳もっていない。よせては返す凄まじい倦怠、無力感。これって悪(ワル)をあまりにも魅力的に描ききった報いだとおもう。でもなきゃタダのチンケなコスプレ芝居なわけで。…前作からのリアル路線を踏襲、さらに推し進める。キャストもスタッフも全員が本気でシリアスに事に当たったら、登場人物のほうから己が生真面目ぶりを揶揄されちゃったような…なにマジで深刻ぶってんの?口角あげて笑ってみせろよ…。自己矛盾を鮮やかに抉りだすジョーカーの登場。だが残念ながら傑作とは云いがたい。

前作同様、まずは長すぎる。散々ジョーカーで引っ張りまわした挙げ句、最終的にかけ離れたちがう話しになっている。そもそも"ダークナイト"ってジョーカーのことだとおもってたよ。あとトゥーフェイス、ほのめかすのみで済ませるべきだった(どだいアーロン・エッカートにゃ無理な件)。大体レイチェルからの手紙をマイケル・ケインがひとりで読むあたりで本筋のピークは達してるでしょ。以後、病院爆破テロは確かに格好いいがあまりにも無意味だし、フェリーのくだりの二者択一など本当に蛇足。なんとなれば香港のシーンも端折れるよね(…こんなとこでエディソン・チャンのツラとか観たくなかったし)。

この、魅力的なジョーカーに頼りすぎなのがマズいんだとおもう。バンバン登場しすぎだしー作り手の想い仮託しすぎだしー。繰りかえすが魅力的に描きすぎている。おれだって正攻法のヒーロー物は苦手なのでこれだけフックのある極悪なキャラって素晴らしいの一言なんだけど…でもどうなんだろう?善悪の彼岸で、自らの力に苦しむという一般市民ぶった悩みに耽るクリスチャン・ベイルとアーロン・エッカートを尻目に(でもこのふたりは所詮セレブなのよね!!!大至急くたばれ!!!)、溶けかかったメイクで、もにゃもにゃと老人のようにクチを動かしながら、チャイルディッシュかつパワフルに悪事を為すヒース・レジャーのほうが断然格好いいっつうの!重火器キライ!とかいいつつ使い倒すあたりも最高!

んまあ、コッチの見方が素直でないだけなのかもだが、半端はよしてさ。ワードナーよろしく地下十階から地上を目指すように描いてしまったほうが良かったのではなかろうか。…多分成立しないし、全然面白くなさそうなんだが。でね、こんな醜悪な人物が登場する映画が支持されるって、ひさびさと云うかー。きもちがいいのと同時に、物凄くきもちわるく、不全なかんじがした。なんか**神、みたいな。しらんけど。でもま、ヒースさんがODしたからっていきなり終盤出なくなるあたりもバランス悪いよねー。それとね、おもったよりマギー・ギレンホールはマズくなかった。スーパーのレジ打ちみたいな生活疲れのエロスが滲んでて、かえって興奮した。ケイティ・ホームズとどっちがいい?って訊かれても困るが。あとスケアクロウ(キリアン・マーフィ)の扱いの酷さにも、かえって興奮。

ダークナイト
Dailymotion - the dark knight new trailer 2

(24日、フォーラム4にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<THE FRIED CHICKEN PIECES AND MY MIND ARE TOO SMALL Pt.2 | ホーム | インクレディブル・ハルク (2008)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1544-627b6e7d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。