スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
REC/レック (2007)
2008 / 08 / 31 ( Sun )
一人称デジタルカメラの主観ショットのみで構成…というよりでっち上げた作品。P.O.V.っていうんですか。当然、予算のない素人の仕事ではなく、それなりに緻密に構成されたプロの仕事、だとはおもう(だから『ブレア・ウィッチ~』とはちがいます)。画面のつくりがそうなので当たり前なのだが、怖がらせ方が『クローバーフィールド/HAKAISHA』に似ている。でも撮影はこっちのほうが先だし脅迫的な恐怖が味わえる。以下、多少ネタバレ。

REC/レック
深夜番組のレポーター(マニュエラ・ヴェラスコ。おそらく、スペインのせがわきりとか、岡元あつことかの立ち位置)が、カメラマンと一緒に消防署の夜間勤務の模様を取材していた。そのさなか、通報受けたアパートに隊員と共に乗り込んでいくのだが…って話し。行った先で遭遇する恐怖をこちらも一緒になって体験する寸法。

まずねー。尺が短いのがいいね。77分だよ!一時間ちょい。二回観て、『ダークナイト』とだいたいおんなじ。すべての劇映画はP.O.V.の手法を取り入れるべきだとおもう。これからはハメ撮りっすよハメ撮り。あとねー。舞台が基本アパートの中なので、コンパクトでいいよね。展開がさ、もうひとが落ちてくるとか、噛まれて死ぬとか、簡単で。そのなかで登場人物たちがアホみたいに右往左往して、キャーキャーいいながら上下動すんの。このアパートである必要性がじつは最後の最後までかんじられなかったんだけど、4階まであんのにエレベーターのないアパートって設定がいいとおもった。都合よく縫製工場が併設されているっていうところ含めて。…余談だが知り合いのちゅうごくじん妻の実家にお呼ばれしたとき、そのひとの実家は4階だか5階だかなんだが、エレベーターがなくて大層難儀した(付いてないのが普通)。まったくもってあの国は、老齢化社会に対応してないとおもった。

あとね、この手の映画で重要なのはヒロインなのね。快活で脱ぎっぷりのいいブロンドじゃなきゃヤダ。そんな御仁多いでしょう?脱ぎっぷりとは多少異にするかもしれないが、本作のレポーターのお姐ちゃんもなかなかグーですよ。スペインのせがわきりですから。きりちゃんですから、美人つうよりも快活。タンクトップでキャーキャーいいつつ、カメラマンのそばに寄ってボソっと、「いまの撮った?ちゃんと撮った?」って脅し入れるように聞く始末。カメラマンも結構タフで、周囲の連中に小突かれてもギリギリまで長廻ししてて(当たり前だ)何度か、長げーよ!でも巧い!と唸った(特に、いっちゃん最初に警官が噛まれる前後ね)。

なぜアパートに隔離される格好になったのか、あと最終的なオチとか(別の理由が介在してくる)、確かに弱すぎるとおもう。必然がないから。大体もっとアウトブレイクしてパンデミックしてないとおかしいでしょ?ってきもするし。でもこれはこれでいいんだとおもう。この手の映画が今後増えるかわからんが、大セット構えて段取り一発の公録で撮られていた往年のコント番組を髣髴とさせるような、こういうネタ映画おれは好きです。

REC/レック
Dailymotion - [REC] trailer

(ソラリス6にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カンフー・ダンク! (2008) | ホーム | スカイ・クロラ The Sky Crawlers (2008) (2回目)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1552-c879a55d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。