スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
スカイ・クロラ-The Sky Crawlers-絵コンテ―ANIMESTYLE ARCHIVE ( 押井守/飛鳥新社 )
2008 / 09 / 29 ( Mon )
紙質がよくて(というか元の製本紙より多少厚くて)、印刷も濃い目になってるので線のかすれも解消されてて、本として読みやすいっちゃ読みやすい(こういうコンテが本道であって、宮崎や今や細田みたいな絵画の如き描きこみ(即レイアウトとか)は、本来のコンテじゃねーだろよバーロwww)。ただし右からでなく左からめくっていくので一瞬あれ?とかおもった。

画コンテって、アニメ演出上のキモだし本質だし、ネタバレの宝庫ですよね。このシーンでこのキャラはこんな表情にしろって簡潔にでも明確に指示が入っているので、念入れて読めば一発でわかる(基本的に集団分業の成果であるため、演出意図がないということがない)。たとえイミフと云われる押井映画であっても、映画一回観て、コンテ読んで、もう一回観れば表面上の不明点なんかないんだよね一発よ。んまーそんな当然のことはさておき、本書のキモは"アニメスタイル"の小黒祐一郎による巻末企画の押井守監督3万文字インタビューである。んまあ、これが問題発言の連発で…要約すると、んがんぐ…ということにしておきます。各種ある関連本で、本紙のみ読めば事足りるなどと口が裂けても…。

スカイ・クロラ-The Sky Crawlers- 絵コンテ
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<彼と彼女の流線形のだんらん | ホーム | ウォンテッド (2008)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1561-2d34ba6c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。