スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
別冊カドカワ 総力特集 崖の上のポニョ featuring スタジオジブリ ( カドカワムック/角川ザテレビジョン )
2008 / 10 / 05 ( Sun )
"featuring スタジオジブリ"といいつつ、ほぼ宮崎駿&ポニョ本でした。いまだに別冊カドカワってあったんだ…という発見もさることながら、だいたい本屋とか行かなくなってしまって久しいくせに文芸書のコーナーなんて見ないのでつい買った。公開して間もないので半分宣伝本のような体裁だが、暇つぶしにはちょうどよい読み物だとおもいます。編集方針がよくわからないのだけれど、青土社のユリイカなどのような敷居の高さは皆無で、8Pカラーグラビア扱いで7歳児8歳児のかわいいポニョ絵日記が収録。一読してわかるのは、やはり『ポニョ』の凄さを正確に語れる者がまだいないという点。ただ叶精二はさすがに冷静に分析してるなと。それと皆が『ポニョ』について熱く触れているさなか、中条省平ただひとり、普通に『ナウシカ』の感想文を書いている点にも驚いた。

別冊カドカワ 総力特集 崖の上のポニョ featuring スタジオジブリ
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<YOU CAN (NOT) ADVANCE. | ホーム | 地球でいちばん幸せな場所 (2007)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1598-a49d23c7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。