スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
unusual suspicion.
2008 / 10 / 09 ( Thu )
きのう、午前午後と安全運転管理がなんちゃらかんちゃらという、年一回必ず出席せねばならない講習に出席した。それで、例によって寝てた。その講習の唯一のたのしみといえば、広報映画っつうの?いわゆる安全喚起を促す教育ビデオが観られるの。今回は東映制作の『飲酒運転 悲劇の連環 (2007)』という作品。内容は、上司のパワハラにより飲酒運転をしてしまい、あげくひとを轢き殺してしまったサラリーマンとその家族、被害者遺族の悲しみと憤り、そしてそんな社員を雇っている企業の社会的責任(CSR)を問う作品だった。監督は山口誠という方。事故現場をまるごと押さえた冒頭の横移動が格好よかった。ジョニー・トー的な意味で。あと遠藤久美子が小学生の母親役という…そういう年齢なんだなと嘆息。

飲酒運転 悲劇の連環

ほんできょうは法律事務所と地裁に行く。不動産引渡命令がどうしたこうしたの件で。案内してくれた女性職員はかわいらしくて素晴らしい対応だったが(求婚したくなるほど)、実際に問合せを聞いてもらった担当官の態度がわるすぎて発作的に放火したくなった。しないけどネ☆…ポスター貼ってあったけど、星野真里が出てる『審理 (2008)』が観たいなあ…。制作費七千万らしーです。

審理
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゲット スマート (2008) | ホーム | count.>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1605-84ded109
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。