スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ゲット スマート (2008)
2008 / 10 / 11 ( Sat )
おもしろい…今年度のコメディ映画のなかでも出色でないのか(んまあ、『ホット・ファズ』とか観てないのでアレですが)。テンポが良すぎるきらいもあるし、あまりにもアクションが凄いので多少退いたりもするけど、でもよかった。アホみたいにキャストが豪華。以下微妙にネタ割れてますので。

ゲット スマート
スパイアクション物のコメディ版。よくあるジャンルなのかなーとはおもう、けど不勉強なのでメル・ブルックスとか知らないんですよね。内容としては"コントロール"とよばれる諜報機関で分析官として雌伏状態のスティーヴ・カレルが、半ばトコロテン式にエージェントになって整形美女のアン・ハサウェイと一緒にバカみたいに活躍するストーリー。基本的には品のいい、でも破壊的な出鱈目コメディ。まあ、全然説明になってないけどな…。

手っ取り早く感想だけ。エージェントとしては、適格でないという意味で相当なダメ人間だろう…そのドジっぷりを拝見するのだろーなーとおもってたの。そう目したスティーヴ・カレルなんだけど、格闘も射撃もけっこうお上手で、喋りも社交ダンスも上手いしなんか、そのへんは多少イメージとちがってて幻滅した。こいつ勝ち組じゃね?けれどコンビ組むアン・ハサウェイの…なんつうの?かわいいよね。中途半端にブサだったり、異様におっぱいデカかったりして、手に余すようなかんじなんで基本的におれアン・ハサウェイってきらいなタイプなんだけど、でもなんつうの?痴話喧嘩みたいな具合で進行する前半はよかった。身体張っててきらいになれない。

本作で特筆すべきは、字幕だったようなきがする。コメディにおける日本語字幕の重要性は十分認識しているつもりだが、所詮はわからんでないですか。細かなニュアンスとか。おれ日本人だし、声優の吹替えもすきだから。…良し悪しや今後の定着問題は抜きにして、たとえばデカ文字とかハートマークとか、はじめて観たよ。なんちゃらパン屋とか、ひょっとして、おれがしらないだけで、こういう表現は慣例化してるのか?んま"逝ってよし"とか微妙にはずしてるが、わるくない。翻訳は藤澤睦美という方が担当し、字幕協力に小池正宏という方がクレジットされていた。

ゲット スマート

(ソラリス4にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「栄華を失った後の退嬰と沈鬱、そして懐旧の星よ、鉄郎」 | ホーム | unusual suspicion.>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1606-a28ead10
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。