スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
swooooooooooooon
2008 / 11 / 03 ( Mon )
阪本順治の映画を観てたらば、上映中なんかしんないが2度も小便に行き、上映終了後も即座に便所に向かったのだった。なんだかしらないが、上映中無性に肉が食べたくなって(『ベイブ』観て豚カツ食べたくなるタイプ)、でもひとりクルマで休日に焼肉ランチとか無理なので(ウーロンハイ呑めないじゃん)、とりあえず小雨降るなか適当にクルマをまわす。レギュラーガソリンがこんなに安くなって(値が戻って)いいのかと心配になったり。

昼飯どうしようかな…とおもってた途中、中古車のセール市やってるのおもいだし、閑散とするバイパス沿いのコンベンションセンターに行く。ほしいクルマが軒並みイイ値で、雨に濡れるうちに本当におれクルマなんかほしいとおもってるのか、果たして疑問におもえてきた。声をかけてくる店員も大変うざったいし。ローンの組み方とかもわからないので(これまでのクルマはすべて即金、その程度の認識)、とりあえず会場後にし、近くの蕎麦屋へ。

そこの蕎麦屋は別段旨いわけでもないが常にそこそこ混んでおり、加えて店員の仲がわるい…つうか、飲食屋風情なのにスタッフ間でいがみ合っていて客商売の感覚がそもそも希薄。きょうは寒かったし、なんか誤植でしょ?というメニューを意識的にオーダーし、例によって誤った請求を出してきたので例によって噛みついてやった。誤りを認めてなお請求とか…基本的にメシ喰うのに外税とかありえないので、もうこの店はいかないとおもう。そしておれの魂も引き返せないのだ。

放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<uhnellys 『 MAWARU 』 | ホーム | 闇の子供たち (2008)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1645-4d003948
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。