FC2ブログ
ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! (2007)
2008 / 12 / 13 ( Sat )
とにかく上映遅すぎる!クソ田舎だから都市部の封切タイミングから数ヶ月遅れようが構いやしない。通常ならば。でも本作はずーっと観たかったし、なんせ今月4日にDVDリリースされてんだから!怠慢だ怠慢!話しなんねーよ!とぶーぶー文句云いつつ観にいった。もちろん先月カートから一旦DVDはキャンセルした(『SPACED』は購入)。観終えて、震えがとまらなかった。やっぱり公開が遅れたことに対する憤りがゼロになったわけではないが、こんなすばらしい作品をスクリーンで観られたことにとりあえず感謝だった。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!
世間一般で云われている通りの内容。過不足なく、そのまんま。多少、サイモン・ペッグの役柄があんなカチカチの優秀警官だとはおもわなかったのと、非常に盛りだくさんすぎる内容なのがうれしい誤算というか、詰め込みすぎだよ!もう、ばか!と文句呟きたくなるほど終始ニヤニヤしっぱなしだった。不満は全くない。最高。オチも異様な新味に溢れる(リドスコ『ハンニバル』冒頭の、レクターによるキリングと全く同じ動機が全編で貫かれる。要は好き嫌いの二元論。割れちゃった?)。

ある意味、上映タイミングさえはずしてなきゃ今年度のベストでも良いような…。音楽はデヴィッド・アーノルドで、とてもらしーというか、なんつうか褪めてザラったルックもだけど、英国っていーなーとひさびさおもった。ただし、美人はいないのね…この映画ではいりませんけど。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

(フォーラム2にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<I know her such life though I do not want to know. | ホーム | 東南角部屋二階の女 (2008)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1708-e8ac3c9d
| ホーム |