スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
コミックマーケット創世記 ( 霜月たかなか/朝日新書 )
2009 / 01 / 05 ( Mon )
いわゆる"コミケ"、の本当にはじまりからを著した当事者(なんと初代代表)による生々しい一冊。なぜコミックマーケットという前代未聞の空間がうまれるに至ったのか、その前史からバックグラウンドから往来していた人物から、けっこうな細部までを淡々と、だがまちがいなく熱く記している。米澤代表が亡くなったのを契機にして書かれた模様。コミケや所謂ファンダム活動に興味・関心のあるひとは読んで損しないとおもう。著者は活動の中心から外れて以降、当時の人脈とは接触を絶っていた様子。だが、経年して輪から離れてもなおこれだけの情報量と冷静さと適度な距離感とで、当時を整理し見つめられるというのは(取材や資料に細かくあたったとしても)…けっこう凄い事なのではなかろうか。やはりゼロ世代~第一世代はやべえよ。

コミックマーケット創世記
読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<紺野さんと遊ぼう ウフフの巻&ニヤリの巻 | ホーム | ミラーズ (2008)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1742-a530a70c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。