スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
"鉄人28号" @ 天王洲 銀河劇場 (1/11)
2009 / 01 / 12 ( Mon )
押井守の舞台初演出。そんなわけで観にいった。鉄人28号っていう題材そのものは、けっして押井の好みそうなテーマではない…とおもう。結局否定せねばならない話しだろうから。そんな事前の予想。舞台演出という点は、さほど心配しようがないとおもったね。だいたい『御先祖様万々歳!』やラジオドラマ散々やってるひとなので。

でだ、マチネで観たんだが、驚くほど見事に"演劇"だった。真っ当というか。舞台装置の活用の仕方が、ベタだが堂に入っている。筋立ても押井の刻印が克明に刻まれながら、筋もきっちりと鉄人してた。戦後復興に沸く東京。きたるべきオリンピックを前に、野良犬や立喰師ら戦後日本の負の痕跡を消さんと躍起になる当局。そんな画一化の波に反旗翻す「人狼党」の存在。そして、軍用兵器として役目を果たせなかったが、だが確実に存在する鉄人28号と、その操縦者金田正太郎少年…巡るやりとり。んまあ、『パト2』みたいな話しです…。

前半の尋常でない長台詞の応酬に酔い、韜晦成分はややひかえめになりながら、スリリングな結末まで一気に見せる1時間45分。ネタバレなのでアレだが、前半で撒いたタネが拾えてないようなきがするし、責任所在や善悪があまりにもあいまいなまま突き進むのもなんだなとおもったが、とにかく鉄人(の用途)には涙させられた。熱くたぎる話しも出来んじゃん!押井!あと南果歩演ずるところの正太郎きゅんも、おもいのほかよかったです。

その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<" 円盤ジャンボリー2009冬 "@渋谷O-NEST (1/11) | ホーム | I'm taking myself to a dirty part of town>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1752-dacbd5ea
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。