スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
バンコック・デンジャラス (2008)
2009 / 05 / 09 ( Sat )
パン兄弟(よくしらない)によるセルフリメイク。無論オリジナルはしらない。微笑みと仏像と凶悪犯罪の街・タイ☆バンコックを舞台に、ニコラス・ケイジ演ずる凄腕ヒットマンが大活躍する観光映画。異邦人たる冷酷な出稼ぎ殺し屋が、地元民との心の交流経て人間性回復してくような、そんなありきたりで安手の物語だが、そういうお話しのほうがいまはいいのかなって。

バンコック・デンジャラス
先に挙げたような内容なんで、それ以上でも以下でもない。ただまあ、(おそらくオリジナルよりグレードアップした)即物的な残酷表現とかアリだとおもうし、ニコちゃんもさ、彼の地で聾唖の女に惚れてデート重ねるときヤニ下がってて、なんだか好感。筆談でのコミュニケーションすら取れないのにな…。そして現地採用のアシスタントを弟子に据えてスキル教授してくあたりとか、なんでなの?とおもえなくもないし、政治家がなんで善良なのか、片側の意見だけが優先してくあたりの都合のよさもきにならなくはないのだが、だがまあ、相当残酷な結末だとおもいますよ?夜の公園での急転直下ぶりが、アジアの血を滾らせる。変わらない、レンタルビデオの店先とおなじ興奮。

バンコック・デンジャラス

(フォーラム1にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<crocodile tears are what you cry | ホーム | ブラディ・サンデー (2002)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1907-776c82a1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。