FC2ブログ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (2009)
2009 / 06 / 27 ( Sat )
つーことで混乱のまま観てきました。お客がたくさんはいっててナニヨリです(でもカップルはしんどけ。とくに女子の赤メガネ!自粛しろ!まじ目障りだ!)。…まずはこういう内容に、なってくれて、本当にありがとうということ。それに尽きる。いよいよレイが、じぶんの意見を云う。自我をさらけ出す。もっともなことを喋る。もっともそうなことを喋らずにいた少女が。ただ、それだけで胸が熱くなる。前作はともかく、本作でようやく「エヴァ」は「ヱヴァ」になった。リビルドの意図が明確になり、ちがう物語りが動き出した。アスカの処理をめぐっては、アンチも相当沸いてるだろう(おれもじつは沸きたいのだが)。つぎは「急」でなくて「Q(Quickening=胎動)」だ、そうです。じゃあ、そのつぎは…?んまあ以下クソ感想文ですけど、観る予定のひとはご遠慮ください。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
全人類待望の、劇場版リメイク二作目、続編。のっけからユーロのチルドレン(赤メガネ。CV:坂本真綾。わるくはないが、こういうキャラ造型は鶴巻和哉の趣味だろ…)が大活躍ちゅう。エヴァ5号機だかが使徒とともにやはり意図的に消え去る。まあ、こういうのは前菜みたいなもんで。加持さん(CV:山寺宏一)が得たいしれないかんじでサラッと合流。ほんで第三新東京市に舞台は移り、アスカも、派手派手しくも、やっぱサラッと合流。式波だろーが、もちろん宮村優子の仕事、真骨頂。大いに感動する。元カノ元カレ同士っつーことで、学生時代にもどったっつうことで、山寺と三石琴乃の丁々発止が21世紀になって再現される。無論山口由里子も加わる…これってどんなドリームチームなのよ?すでに本筋とちがうところで、涙腺がおかしくなる。あとはまあ、10分に1回使徒が現れて、その度ごとに颯爽とチルドレンが頼もしく殲滅する。そんななか、社会科見学の折飲んだシンちゃん手製の味噌汁の旨さに唸った綾波、ひとつ夢芝居を打つのであった…デデン。

つーことでもうね。使途デザインのグラフィカルな流麗さや珍奇さとか、破壊のエフェクトのすごさとか、相変わらず神がかってる鷺巣詩郎のオケのすばらしさとか、そんなんあっさり凌駕するくらい染みいったのは綾波の…そのきづかいですよ。まごころ。おもてなしの心。シンちゃんの味噌スープの味に感動して料理に目覚めるレイ。同時に、無自覚のままシンジに好意持っちゃってその発露の先としてクッキングに目覚めるアスカ…これってどんな味っ子?ほんでレイ。「ヱヴァ」世界でのレイは激やばい。ミサト派のおれも確実に惚れる。落ちる。お食事会しましょう!やっぱカレー☆パーティ!碇指令とシンジ君を仲良くさすために…親子関係修復するために…。もう、なんなのこの世話好きするかんじは!世話女房なかんじは!まさしくそれって、ユイでしょ!?がーん!あたらしい親子関係!そんなさなかだが、役割が異なってしまう本シリーズでは鈴原が担ってた役割を、式波・アスカ・ラングレーがバトンを受け取ってしまう。混乱。アスカの、参号機登場前の心情が刺さる。

もうね、感無量です。先に挙げているとおり、たぶんアスカのイージーな処理には非難ごうごうでしょ。わかるきがする。赤メガネの、粗野で肉食なかんじも、保守層には受け入れ難いかんじがする(まあこれは、繰りかえすが鶴巻の趣味じゃね?)。8号機がどうこうとか、そんなんは別にどうでもいいです。着信音の趣味性優先なかんじも、まあどうでも。どっかんの連鎖連続で、恥知らずな派手さ最優先で、なんだか『鉄コン筋クリート』みたいに画面が薄汚れるのにも(あれで画面がゴージャスになるか?)、なんか庵野もヤキまわったのかな?って。くわえて「翼をください」等々の選曲が、演出として完全にすべっている。カンちがってる。いまさら『ラブ&ポップ』でもないだろって!困惑する。やっぱ、さすがの庵野もいよいよヤキまわったのかな?って。しかし…本作で語られるべきはシンちゃんの勇気や男気じゃねーよ。アスカの、さみしさを超えた強さでもねーよ。それももちろん大事だし、最高だよ。でも、むしろおっかさん役をドンと引き受けたレイの、巧拙を超えた慈悲深いあったかさとまごころと、それに(現時点では)多少応えようとする碇指令のいびつな親心だよ!なんかもーグッときた。相当堪えた。前作で蒔いた種が本作で芽吹き始めた。とりあえず、いまはこういうかんじ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

(ソラリス1にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ネトゲ廃人 ( 芦崎治/リーダーズノート株式会社 ) | ホーム | リリィ、はちみつ色の秘密 (2008)>>
コメント
----

いやぁ、ぼくもお腹いっぱいで劇場から帰ってきました。

本当に見たかったエヴァ劇場番ってまさにコレだよなぁ...って思いました~
by: ナカム * 2009/06/28 10:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

そのー・・・なんつうの?クールありホットありコミカルありで、
全力でコース料理喰わせて貰ったような満腹感でしたねー。

追伸:夏コミ受かったんで・・・またもや宜しくです☆
by: ナーニカ * 2009/06/28 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/1978-316f347b
| ホーム |