スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
おと・な・り (2009)
2009 / 07 / 21 ( Tue )
なんだか、観ながら釈然としないのだった。わるい映画ではない。キチンと丁寧につくられている。拝金主義が横行する邦画界にあって、貧乏なままでかまいません!と決然としてるふうにもとれる。褒めそやすつもりもないが、清廉さがある…ようなきがする。まあ退屈な、低予算仕事だけど、努力があるというか。だけど釈然としない。都合のよさは、かまわない。横文字職業も、がまんする。けど…こんなに、身奇麗な連中ばかり出てきて、こんなんでいいの?30過ぎて、こんな戯れたママゴトやってていいの?…岡田義徳の登場を待つしかない。こんな、くされ外道にしか、仮託できない性分なんです。ネタバレあり。

おと・な・り
んまーいわゆるアラサーで、単純に若さを前面に出してブイブイ云わせられる歳でもなく、混じりけなしの純粋さを保てるはずもなく、いろいろ仕事やらキャリアやら人間関係やら田舎の両親やら…もろもろ曲がり角つか疲れてるつか、煮詰まってる男女(岡田准一と麻生久美子)がいたのね。けどその男女の稀有なとこは、なんとおんぼろアパートで安普請・隣室どうしで、元同級生なのに関わらず、互いを知らないでいる!っていう点。中盤まではこの男女の生活を追い(互いの生活に干渉せず展開するあたりは新鮮)、壁際での「風をあつめて」合唱を経て、運命的というにはイージーすぎる出会いまでを描く。

お察しのとおり、よくある設定だよ。『ターンレフト ターンライト』みたいな話し。んまあ、あれよりは多少複雑ですが…。主人公ふたりが、かたや新進カメラマンの岡田准一、こなたフラワーデザイナー志望でフランス留学予定の麻生久美子っていうあたりね。なんつうか…遠いよね。遠いのはいいのよ。岡田のウチになぜか妊娠した谷村美月ちゃま(関西弁のノリのいい姐ちゃん役!!)がイキナリ転がり込んでくるとか、麻生の職場にファミマの一介のバイトである岡田義徳が突如告りに来たり…なんだか春真っ盛り。

だがしかしそんな甘いもんじゃなくて、いろいろ挫折が、綺麗に描かれて、そんなに現実甘くないけど、でも最終的には岡田准一と麻生がピッタンコになるっていう筋ですよ要は。都合のいい云々でなく、30過ぎの男女がそんな身奇麗でいられるものかと。親友(池内博之。なぜか失踪中)の彼女だという理由で、あんな激キュートな谷村美月ちゃまを部屋に泊めておいて、岡田准一がなんもしないままというのはありえない。ゲイか、不能か、百歩譲ってまあ妊婦だから仕方ないか…っていう消極的理由しかみつからない。逆に美月ちゃまも、いくら彼氏の親友のウチだからといって、あんな料理披露するなんてガード低すぎる…心配になってしまう。

麻生の身にも合わせ鏡のように同様の事態が発生するが、まあこのくらいの時期の女子で、フラワーなんとかとか、フランス留学とか、自分さがしがいい加減間尺に合わなくなる、似合わなくなるすれすれの痛ましさが滲み出てて観ててつらくなった。だがそんな目にあわせた岡田義徳を、おれは責めるきになれない。麻生同様、露悪的に夢に似たなんらかにしがみついて東京で生きる。30すぎて孤独のまま、おれなにやってんの?的瞬間なんか幾らもあったよ今迄。泣きはらす麻生より、悪びれず悪態をつく岡田義徳のほうが共感できるのは当然なのであった。なお本作、脇が豪華。市川実日子やとよた真帆も登場で満足度はかなり高い…だが、だがなんといっても谷村美月ちゃまだ。大阪ミナミのガールズバーのカウンターに、一瞬座ってる気分が味わえるという彼女の新境地(だとおもう)。彼女の登場シーンのみで個人的には元取れた。

おと・な・り

(20日、ソラリス5)
映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<beginner worries about the sunset | ホーム | いまどきギリシア神話がどうこう云ってる時点で、とっくにおわってるんだけどね。>>
コメント
----

初めまして!
立川でガールズバーをやっているものです。

お花屋さんって
可愛いですよね!

私も一度はしてみたいな~☆

不景気ですが、お互い頑張りましょう!!
また遊びに来ますね☆
by: 立川ガールズバー * 2010/02/26 19:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

お花屋さんも素敵ですよね☆
でも仕入れても売れ残ったりするなどの苦労もあるようです・・・

立川行きたいなあ~
by: ナーニカ * 2010/02/27 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2016-a1d19412
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。