スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ウルヴァリン:X-MEN ZERO (2009)
2009 / 09 / 23 ( Wed )
体調よけりゃーねー。けっこう愉しめたんではないかとおもうんだけど、ねむくてさ。こういうキャンキャンやってるような映画なら寝ないですむだろうとおもってたんだけど…まあわりかしウトウトした。筋も鬱展開でさー。兄弟喧嘩を延々やってるだけのお話し。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO
超人で、なんか指のつけ根あたりからにょきにょき鋭利な刃物が伸びる奇怪な兄弟の世紀またいで繰りひろげられる華の喧嘩一大絵巻。なんとなく心優しきヒュー・ジャックマンが弟で、なんとなく凶暴では自棄的な破壊衝動に駆られるリーヴ・シュレイバーが兄貴(『ディファイアンス』じゃあ弟クンだったのにね)。あとまあ、そういう特殊能力買われて、政府のお偉いさん(ダニー・ヒューストン)が暗躍したり、あと惚れたオンナ(リン・コリンズ)がコロされてヒュージャクが切れたりして…っていう、ありがちなお話しです。

なんかねえ、特殊能力もった連中がワーキャーやってるだけのお話しなので、時折意識が遠のく瞬間、眠気とともに、なんでこんなコスプレ野郎どもの、世話話聴いてなきゃなんないの?っておもってしまう。展開もさ、なんかドンヨリしてて、こういうのがアメコミ映画化の、なんらか新基軸的アプローチとかなのかなーとか、相当ヒキ気味で観てしまっていた。まあ、明示されないが冷戦下で軍縮のあおりを喰らう格好とか、適度にアナクロな機器類なんかはおもしろかったし、あとまあ、レーザービームの子が最高に愉しかったね。メガネ取ると美人、でなくてレーザーなんだもん。校舎真っ二つとか哂わせる。まあ、そんなかんじかな。あと予告観て、まちがいなくジョン・ローンが出てるんだ~とばかりおもっていたが…そんなことはなかった。ちょっと残念。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

(ソラリス2)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やけのはら 『 Music For Sleep [Re-Edit Of K.W.] 』 | ホーム | サマーウォーズ 絵コンテ ANIMESTYLE ARCHIVE ( 細田守/飛鳥新社 )>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2105-a5732e42
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。