スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
V.A. 『 Here's to Old England! 』
2009 / 09 / 27 ( Sun )


ギタポ、とか云われるとブッ殺したくなるが、たしかにこういう音楽ばかり聴いていた。クソみたいなあの頃。いまだに米国の音楽はクズで、イギリスが最高とか、そんな価値観に苛まれててチャンチャラ哂わせるが(おれが)、でもエド・ボールの変種なキモチに溢れたこれらとか、KLFとかオルタネイトとか初期オーブとか、クソ最高だったよ。贋物の妙味、本気のあらわれ、そうやってガキが諧謔の意味を知る。個人的タイミングでは(The Timesの)マキシの激スイートなラガマフィンで人生を脱落したクチだけど、いまの感覚だとTeenage Filmstarsのベタなシューゲっぷりのほうにキモチが寄ってて、蕩ける。

Here's to Old England
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Yes Means No 枕 | ホーム | neco眠る 『 EVEN KICK SOY SAUCE 』>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2113-6f730b0b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。