スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
クヒオ大佐 (2009)
2009 / 11 / 27 ( Fri )
相当しょっぱい。これコメディなんだろうか。じゃあどこでわらえばいいんだろうか。観た理由はさ、お弁当問題が繰りひろげられるとおもったからさ。お弁当オンナの第一人者として『容疑者Xの献身』同様、例によって見るからに薄幸で血色の宜しくない松雪泰子とさ、あと怪作『愛のむきだし』の満島ひかり嬢と、とってもキュートな爬虫類女である安藤サクラが出てたから。ある意味最狂ペアだよな。・・・とくに後者はやはりひきょうな色っぽさ。

クヒオ大佐
堺雅人の演技、最初はまだわらっていられる。つきあっていられる、けれど10分くらいでもうダメ。耐えられない。ひとをバカにしているとしかおもえなくなる。じゃあ、観るなよ。とっとと退席すればいいよ、となるんだけどさあ。滑稽なサマを見せることでコト済むわけでもない。じっさい、騙すほうも騙されるほうも(ついでにそれを観ているほうも)バカみたい。いったい、松雪泰子や満島ひかりは、堺のナニに惹かれたの?顔?家柄?カネ?やっぱ下半身関係?ぜんぶ伝わらない。見るからに収入少なげな満島ちゃんにアタックするその理由が伝わらない。グッチョンな性交シーンを入れるとかさ…緩急つけろよ。要はこれって、艶笑コメディにしなきゃ成り立たんだろ?いや女の客たくさん入ってたとかは誤魔化しに過ぎない。基本的にそういう話しのはずなのに、勘所はずすなよ。だったらば、もっと云えば…脱げる女優を配せよ。まあ観ながら、そんなことしか浮かばなかった。

クヒオ大佐

(23日、フォーラム2)
映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<曲がれ!スプーン (2009) | ホーム | イングロリアス・バスターズ (2009)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2192-eca1d2f5
イングロリアス バスターズ 上映館
イングロリアス・バスターズは、なんでR‐15なんですか?グロいんでしょうか。 イングロリアス・バスターズは、なんでR‐15なんですか?グロいんでしょうか。(続きを読む) イングロリアスバスターズのTVCM イングロリアスバスターズのTVCMイングロリアスバスターズのTVCM... 10秒で読もう!ニュース満載。【2009/11/28 02:25】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。