スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
パラノーマル・アクティビティ (2007)
2010 / 01 / 31 ( Sun )
一昔前(もっと前?)の『ブレア・ウィッチ~』よりは貧乏くささや野心が適度に後退しており、身の丈にあった自主制作ホラーだなとはおもう。なかなかの力作で、できないことは一切やらないという姿勢は正しいし、どこに効果を集中させるかというあたりキッチリ把握できているという点でも、まあそこいらの商業仕事より余程気配りの行き届いた快作でした。ただまあ、女優がアレな点を除けば。

パラノーマル・アクティビティ
昨日の直会でさ、保険屋がギョーザと紹興酒呑みながら云ってたセリフ…「どんな***でもタップリ***してやれば契約取れるんですよ。死亡保険金5億とか。100人ちゅう99人断られてもいいんです。…イッパーでいいんです。**市の人口25万のうち、2,500人契約取れてみなさいよ」。酒臭い息吐き出しながら云ってたセリフ。「ブサイクンニ」。その場にいた全員、凍てついた。これこそ本当の、ひとの生き死にと経済活動とが天秤状態になったいわゆるパラノーマル・アクティビティ。

…まあ意味、ぜんぜんわかんないんだけどよ。前述の伏字のところにはなにが入るかはともかく、ともかく***なかんじの女優が、小金持ちでデイトレな彼氏のウチで、心霊体験をする筋。彼氏はけっこう本格的なステディカム仕様のセット導入して恐怖体験の真相を追う。***な彼女は終始ぎゃあぎゃあ云ってるだけ。学生とかほざいているが勉強もしてない。…デイトレ小金持ちとか爆乳のジョーカノとか同棲とか、しねっつうの。いやまーしぬんだけど、体じゅうの体液という体液搾り取られながらあり得ない形状になってしぬとか、そういうサービス精神は低予算自主制作映画は望むべくもない。とはいえ、ポイントポイントでハッとさせられる描写もあったりで眠くなることはなかった。一番こわかったのはエンドロール後の、延々つづく余韻だったけど。

パラノーマル・アクティビティ

(フォーラム3にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<続・MASK HYSTERIA | ホーム | 母なる証明 (2009)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2251-ed6df281
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。