スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
アイアンマン2 (2010)
2010 / 06 / 12 ( Sat )
冷静にかんがえてこれパワードスーツじゃないんだなって。すくなくとも日本人が好むゴツい具合でなく、せいぜいポーズ人形的意匠にしかかんじ得ない(装甲覆うだけでギミックの余地がなさ過ぎる故)。それでもやはり滾るものはある。社長退任はちょっとなーって、おもったけど。名物社長チックな芸ってあるからね確実に。

アイアンマン2
前作から半年経過。危険すぎるブツをイチ武器商人が持ってちゃイカンだろ!そんな理由から公聴会で槍玉に挙げられるスターク社長(ロバート・ダウニー・Jr)。のらくらかわすものの、競合関係にあるハマー社のサム・ロックウェル(こいつが本当に薄っぺらくてイイ)、またテレンス・ハワードでなくドン・チードルが軍属役で介入。補佐担当のグウィネス・パルトロウを序盤10分足らずでCEOにするなど辣腕振るいつつ無駄フェロモン撒くスカジョに靡いたり、また北の大地から参戦してきたドブ板なミッキー・ロークのヒートロッドがモナコの公道でブイブイ唸るのであった…!ミデア隊を襲撃するかの如く…!

まあ…正直どうでもイイ話しに成り下がったかなと。半裸のミッキー・ロークが賑々しく登場するもののそれって実はスターク氏的にはどうでもよくて、アイアンマンであることの拠所を問うとか(軍やメディアや社内の軋轢)もどうでもよくて、あんがいカネ持ちの、権力者の精神の空白のほうが厄介だとおもうのね。おれは世界平和やスターク・エキスポ(ひどい名前)やパラディウムの毒素がどうこうより、パルトロウに社長の座を推しつけるかのごとく譲ったり、気まぐれにスカジョを欲したり、エントリ済みのフォーミュラーカー書換えて乗ったり、チードルと一緒に自宅を児戯的に破壊しあったりするほうが問題だとおもう。

だが…だが、やはり支えていてくれるひとには負ける。グウィネス・パルトロウ!!出涸らしじみた貧相なツラぁさげて、スーツ抱えて逆送しながらモナコの公道走るんだよ!そんな一本気なCEOいるかっつの。オムレツもどきの前で胃液くさい溜息をスターク氏に浴びせるが、それこそが生活の柄。まじそんなこと分かってんだって!!だから、だから。スカジョみたいなオボコいポッと出には計りえない阿吽。前作以前から継続する埋めがたい時間(ふたりで買った美術品のくだり)。だから、だから、スタークがアウディR8スパイダーかっ飛ばしてイチゴ買って、悶着あって帰りも一人、助手席にパパ・スタークのEXPO模型積んで帰るシークエンスが映えるのだ。おいおいと(馬鹿らしくも)なけてしまうのだ。

アイアンマン2

(ムービーオン シアター6)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ニューヨーク、アイラブユー (2008) | ホーム | You left me here all alone, tears running constantly.>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2313-1ee67b2f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。