スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
アウトレイジ (2010)
2010 / 06 / 27 ( Sun )
ツイッターのTLで見ず知らずの方々が結構ご覧になってて、わりかし期待して観にいったのだが早速結論的に云えばんまー…及第点なのかなって。キャストのアンサンブルもまあまあ。喋くりしまくってるのもわるかない(モコモコしてる録音がよくないが)。チープかつドライな鈴木慶一のスコアも、少々左右に詰まったかんじがきにかかるものの柳島克己の撮影もいい。けど残念だが本作、撮るのが十年遅かったとしか云いようがない。とはいえ、劇場でこんな暴力映画が観られるなんて幸福とおもわなければならない。同時にたけしの持ち味だったしみったれた自己愛や憐憫から解放されている作品なので、普通に楽しめた。

アウトレイジ
かなりどうでもいい理由で、もっと云ってしまえば中学生レベルの愚かしい理由で大量のやくざが互いにマトかけあって殺しあうだけの話し。じつは先行する事情があったものの、そんなんと無関係にリーマンふうの構成員が一応兄弟分のべつの組が仕切ってる呑み屋でボラれて、100万払ったり指詰めたりオルファカッターで指詰めようとしたりして、どんどん火に油が注がれるという展開になってく。ここで重要なのは、ナシつけて100万を払うようになる経緯の(おもいつきを具現化したような)くだらなさとか、ラッセンの絵を買わされるかのようにオルファカッター指詰め即決した中野英雄のノーと云えない足らなさ具合とか(おなじく、すっとぼけて舌出しちゃうはにかんだ表情の國村隼にも呆れるが)、大使館をカジノにしちゃう発想の転換ぶりとか、そういう愚かしさではない。國村と石橋蓮司の顔芸合戦でもない。

ここで重要なのは、本作においてビートたけしが、しっかりと中間管理職を演じている点に尽きる。そして生への執着を垣間見せる。これまで自作において無軌道に暴れまくって、気紛れに野球したり女抱いたり、表情も変えずグロック撃ち込んだりしてたチャンタケが!中間管理職に!……それだけで本作には価値がある。そんな生真面目なチャンタケなのに現場や組織、そして自分自身も「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」が決定的に不足しているせいでガンガンボディカウントが積みあがっていく。そう、妙な情感や憐憫、腐りかけの美意識?所謂キタノブルーなムードは皆無なまま淡々と築かれる死体の山(事務所襲撃シーンなど『イノセンス』のアタック・ザ・ワカバヤシを想起)。

本作で特定のどっかのやくざが急激に成りあがったりするスカーフェイス展開もない。たしかにくだらないユーモアが入り込む瞬間もあるし(たとえばラーメン屋とか)、じっさいアタマ抱えるようなギャグも披露されるが(たとえば黒んぼのシーンすべて)、チャンタケ自身どっかギャグを諦めてるフシがあって、評価できる。共感しようもない雑草どもが破滅へ一直線な筋なので鑑賞後の心持は清々しい。けど、やはり10年遅いとしか。いま三池がでかいバジェットで駄作を量産している隙を狙ったのかもだが、本作はもっとドライでなければいけないとおもうんだ。そして現状把握がされてない。とにかくリアリティがない。くりかえすが大使館員の件はクソ萎えたし、デリの運ちゃん〆るのいいのだがデリの女はあんな格好してないし!そんなタイミングで行われる縄跳び首チョンパ。震えた。あっこと、直後の横移動は何遍でも観たい。

アウトレイジ

(26日、フォーラム4)
映画 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<クロッシング (2008) | ホーム | プレシャス (2009)>>
コメント
----

「うるせえ」「ばかやろう」「このやろう」のテンポの件と三浦友和がドウラン厚めに塗ってる件。
それだけで満足しちゃった時点でハードル低めで観ちゃったのかなあと。
by: kajiwaradamono * 2010/06/28 03:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

台詞のテンポは言及されてるけど、その子どもっぽさにはなかなか触れられてない。
そのー四文字言葉を吐くのが高級というわけではないけど。

三浦友和は弛んだ頬肉がキュートでした。
by: ナーニカ * 2010/06/28 07:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

その子どもっぽさをギャグに昇華するのが狙いだったんじゃないですかね?
俺は正直、普通に笑っちゃいましたけど。
by: kajiwaradamono * 2010/06/29 00:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2321-45cf592a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。