スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
キャタピラー (2010)
2010 / 08 / 29 ( Sun )
題材が題材なだけにヘタな事云えないが(たとえば…大西信満がコアブロックじゃなくガンタンクなら寺島しのぶはガンキャノンかな?なんか変則な二次創作っぽいよね?とかクソ心ない事)、とはいえダルマネタが低予算ながらきっちりビジュアルに結実した時点で若松大勝利ですよ。作家性云々よりかような強引さ、次につなげる回収・興行屋精神ばかり目についく(お判りのとおり、それはとても正しい)。ムキ出しの性と人間性…しかない。よくもわるくも、不具ですらトラジディの小道具。きっとヒロシマも。

キャタピラー
従軍するも軍神サマになって帰還した大西信満。軍神というよりまるでダルマだわさ…なんて薄汚いクチきく村人は誰もいない。けれど寺島だけは初っパナの再会で嫌悪を隠さない。なんでダルマなん…?そんなかんじ。献身的な介護でもって銃後をまもる皇国の模範的妻を演じねばならない…そりゃそうだけど、ウチの軍神サマはクッチャネ浪人NEEEET生活のくせしてイッチョ前にテメーの三八式歩兵銃をば勃たせてご褒美ほしがる。あーこんなメシ喰って寝て起きてメシ喰って寝て起きてのダルマに突かれるなんて(ないし騎乗位でグラインドとか)、マジ有り得ないわ…っていう見事な表情寺島サマするのだが、基本的に戦時下なもので軍神サマに仕方なしにオメコやらせてやる、といった格好。

四季がうつろい、月日が流れ、戦況と共にギリギリ保ってた寺島さんちがオカしくなっていく…いつものとおり古女房ファックしてる最中、進軍先でレイプした主観映像がフラッシュバックしたり(え?なんで?)、新鮮卵パックしながら、あの夏がやってくる。軍神サマーオブラヴ。寺島に大西が半ばレイプされるシーンで先のフラッシュバックが示されたり、あとなんでヒロシマでオチをつけなければならないのか…寺島はべつに戦争がどうとか、かんがえちゃない。終戦むかえてキャタピラー。いつだって被害者は戦争行為そのものよりも相手や国を憎しむものなので。四肢のない本気ダルマは困る。クチきけないのも問題。せめて隻腕ていどじゃないとガロにも投稿できないし…泳げないし。まあそんなかんじか。エンドテーマにしろ困惑だけがのこる。

キャタピラー

(20日、フォーラム3)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<きな子~見習い警察犬の物語~ (2010) | ホーム | ザ・コーヴ (2009)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2352-67190e04
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。