スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ぼくのエリ 200歳の少女 (2008)
2010 / 09 / 27 ( Mon )
オンナノコ映画としてたいへんよござんした。黙って観てれば淡々タッチの初恋物語。(あんま本筋と関係ないけど)冷戦下にあるストックホルムの町並みを舞台にした…そんなガキ主題の文芸映画。そこに吸血鬼の悲哀物語がそっと寄り添う&山椒のようにピリリときの利いたゴア描写が塗される。たしかに「怖ろしくも、哀しく、美しい12歳の初恋」なんつう惹句そのままの内容。出てくるのは金髪のいじめられっ子のオトコノコと、ヴァイパイアで200歳(というふれこみ)のオンナノコで、あとはいじめっ子とか親や先生や近所の大人たち。だけどこれってズブズブの泥沼恋愛のお話しですよねえ。依存とか未練とか…せつない系北欧スラッシャーというより田辺聖子の小説みたいなかんじもしつつ、一人のおとこ(つか精通前の少年)がキュンキュン篭絡されてくだけかなーって。たいへんすばらしい。以下、ネタバレあり。

ぼくのエリ 200歳の少女
いじめられっ子のオスカー君、夜中に中庭の木をいじめっ子に見立ててナイフ突き刺してるところを最近隣に引っ越してきた同い年くらいのなぞの少女エリに見られて動揺。「友だちなんかになってあげないんだからね!」なんてエリに云われてしまうが却ってグッときてしまい案の定惚れちゃう。そうこうしてオスカーの身辺では怪死が相次いだりするしお袋はギャーギャーうるさいし級友のいじめはエスカレートするし、他方エリの食事情や生活環境もあんがい揮わない…。これらはふたりの恋愛の進行とパラレル。要所要所ショッカーもはいるが(病院窓から下屋にバウンドさせながら墜転落するあたりとか)まあまあ淡々とした筆致(DLP上映だったがその撮影の見事さに見惚れる)。そしていよいよ…食い詰めたエリがパックンチョやっちまった近所のおばちゃんが病院ベッドで炎上するあたりからドドドとクライマックスへ―。

詳細省きますけど、とにかくオスカーがエリを見初めたのではなくて、エリがオスカーを見初めたわけですよ。古いパートナーを見限って。さすがにヴァンパイアといっても飢えて見境なくパクパクやるわけにもいかんし、驚異的な身体能力だって夜間しか使えないじゃないですか。なんせ見た目12歳ですから。なのでなんらか生身の人間の庇護者つかパートナーが要るわけよね。そ、200歳生きてるのは伊達じゃないんですよ。むしろ老獪と云ってしまって過言ではない。よってエリのとる行動のいっこいっこが、もう初恋に胸掻き毟られる孤独ないじめられっ子(当然ながら童貞)にゃあビシビシ刺さる。おれも観ながら刺さった。距離置いたり縮めたり、ミステリアスさかもしつつフックのある置手紙で胸倉つかんでみたり、一瞬離れたかとおもいきや急接近してマンマンをチラ見せしたり。こうなんつうか、エリはあれだなー売れっ子キャバ嬢みたいなかんじよ。この子役さん(リーナ・レアンデションちゃん)つこうて『キャバ嬢ナガレ』を即刻実写化すべきだとおもった。

ぼくのエリ 200歳の少女

(フォーラム2)
映画 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<バイオハザード IV アフターライフ (2010) | ホーム | "中村元洋のおんち映画ミニシアター (於太陽の塔(逆)~出張円盤inこうふのまち芸術祭編~)" @ 甲府冨雪ギャラリー (9/26)>>
コメント
--初めまして。--

この映画、実はボカシのむこうには、意外なモノが隠されてます。

後で知ってびくりしました。
by: ゴリラ * 2010/09/28 10:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

ゴリラさんはじめまして!

ええー!
ボカシのむこうはマンマンじゃないんですかあ!

きになるなあ・・
by: ナーニカ * 2010/09/28 14:09 * URL [ 編集] | page top↑
--ボカシのむこう--

ゴリラさんのコメント流石にきになるのでググってみましたが・・

きちんと見えていれば、ストーリーにさらに深みと多義性を与えるショットのようです。

となると、おれのレビューは相当的はずれかもな・・
by: ナーニカ * 2010/09/28 14:24 * URL [ 編集] | page top↑
--映画は観た人のもの--

レビューが的はずれと云うより、あれでは、原作「モールス」を読んだ人で無い限り、解るハズありませんよね。
by: ゴリラ * 2010/09/28 23:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2373-ef559862
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。