スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
彼とわたしの漂流日記 (2009)
2010 / 10 / 11 ( Mon )
リストラ&失恋&借金苦で漢江に身投げしたものの中洲に漂着しちゃった男(チョン・ジェヨン。けっこうイイ男なのだがドンドン薄汚く)の無人島生活と、3年間ひきこもりで複垢でブログ更新したり月面写真を撮ったりして毎日を過ごす女(チョン・リョウォン。なんとなくその振舞い含めて蒼井優のライン)の、俗世間から隔絶されたふたつの漂流生活とふたりの交流が描かれる。"CASTAWAY ON THE MOON"という英語題(ラストに出てくる)。んまーけっこう拾い物かと。

彼とわたしの漂流日記
設定は突飛でどうなのよ?とかおもう。ちょっとうざったいダメ男とナチュラルなひきの森ガールってコトで、なんとなく『TOKYO!』のポン・ジュノ監督作をおもい出したり(アレとは男女の立場逆転してるけど)。でも確かな演出であまり不自然にはかんじなかった。人との交流が断ち切られた、世間からは存在のしないつま弾き者にされた男女が、おぼつかないコミュニケーションを図りはじめる。きっかけはジャージャー麺だったのかもしれないが、だけど生きる意欲とか、そんなんが漲り始める。監督はイ・ヘジュンというひとで、こういう企画や才能がポコポコ生みだされるっていうのは、やっぱちょっと韓国映画界すげーよなっておもってしまう。季節の変わり目の、サイレンできっかけ得たふたりは、次なる季節のサイレンで手をつなぐ。たしかにジャージャー麺もコーンの缶詰もマズそう。そうなんだけど…見事に「出会うまで」に徹底した結末になってて、なんかジワジワよかったです。

彼とわたしの漂流日記

(フォーラム2)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ナイト&デイ (2010) | ホーム | おにいちゃんのハナビ (2010)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2377-d657a47f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。