スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
日本インターネット映画大賞 : 2010年度外国映画 投票
2011 / 01 / 19 ( Wed )
前年同様、コメ付いてたので参加してみますよ。
『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「バッド・ルーテナント」    8点
  「パーフェクト・ゲッタウェイ」    8点
  「ヒックとドラゴン」    8点
  「シュレック フォーエバー」    4点
  「スパイ・アニマル Gフォース」    2点
【コメント】
次点つか入れ替えてもいいんだけど、たとえばリチャード・ケリーの『運命のボタン』や、ギャスパー・ノエの怪作『エンター・ザ・ボイド』、あと『彼女が消えた浜辺』もすばらしかった。なんか2011年は良作前半に集中してんなーと、おもいました。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [リチャード・ケリー] (「運命のボタン」)
【コメント】
DVDストレートにならなくてホントよかった!絶対曲げない!っていう硬い決意が、物静かで無駄に緊張はらんだ画からヒシヒシと伝わります。まあ、この賞はギャスパー・ノエでもデヴィッド・トゥーヒーでも、誰でもいいです。

【主演男優賞】
   [ニコラス・ケイジ] (「バッド・ルーテナント」)
【コメント】
もう、誰でもいいっすよ(記事参照することすらめんどくさくなってる)。

【主演女優賞】
   [エイミー・アダムス] (「ジュリー&ジュリア」)
【コメント】
こういうラブコメつーかロマコメにはよわい。がんばっちゃってるオンナノコにはよわい。おれエイミー・アダムスみたいな彼女がほしいです(『マイレージ、マイライフ』のアナ・ケンドリックでも可)。

【助演男優賞】
   [ジョン・キャロル・リンチ] (「シャッター アイランド」)
【コメント】
このくっだらない映画において、最もハッとさせられたのはコイツがいきなりいなくなってしまった点。ぶっちゃけ寝てたんでね。死んだとか、そもそも存在しなかった、とかいうのなのかも。

【助演女優賞】
   [ヘザー・グレアム] (「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」)
【コメント】
ヘザーの、かわらぬキュートなローラーガールっぷりに感動と止め処ない疼き。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [該当なし] (「該当なし」)
【コメント】
これ、日本映画のほうはなんとなく記入しちゃいましたが、なんなのこのニューフェイス何とかって…いままでの新人賞で、べつにいいんじゃないかな。まあ、名称が変わったことでいよいよなにを持ってニューフェイスでブレイクなのかわかんないので該当なしです。

【音楽賞】
  「エンター・ザ・ボイド
【コメント】
単に音楽トーマ・バンガルテルなので!まあぶっちゃけ、いまだに『トロン:レガシー』観てないんでこれで勘弁して。

【ブラックラズベリー賞】
  「該当なし」
【コメント】
これもとくになしってことで(執着心とかが薄らいでる)。

-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
  該当なし
【コメント】
おなじく、これもそんな別にどうでもいいです。外国映画もやはり観る機会が減ってしまいました。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トロン:レガシー (2010) | ホーム | 日本インターネット映画大賞 : 2010年度日本映画 投票>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2417-07b6100e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。