スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 (2010)
2011 / 06 / 19 ( Sun )
ことし一月にマカオ行ったとき機内上映で観てたんだけど、そんときは字幕なし吹替でもなしで、でもザックリそんな話しだろーなんかギミック塗れで、編集チャカチャカしてて、テンポいいけどエドガー・ライト後退つーかあまりに幼稚だなー、って当時おもったんだけど。でもいま観たら奥深いよ(滑ってるトコもかなりあるが…フェイズ毎バトルで進展するのは『エンジェル ウォーズ』もおなじだけど、こっちのほうが余程切実だろ)。あ、『パンチドランク・ラブ』や09年の『スタトレ』みたく要所ハイキーなルックが印象的なんだけど撮影はウォシャ兄弟なんかでおなじみビル・ポープです(技法や専門用語わからん)。

SCOTT PILGRIM VS. THE WORLD
まあ幼稚で概ねあってるけど、でももっと内省的な、若者の恋愛模様を描いた真摯な内容だった(とくにマイケル・セラとキーラン・カルキン、アナ・ケンドリックとの会話が字幕あるとね)。どうしたって、勝手に比較するじゃんその相手の元カレ元カノと。それって男だけかもしんないけど。そういう葛藤に蓋しないで大人ぶって見過ごさず、あまりに真正面から向き合ってるんで、どうかしてるとおもう反面クソ感動する。ぶっちゃけ機内上映んときはラモーナ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)にもナイブス(エレン・ウォン)にもグッと来なかった。今回はラモーナ、まあまあよかったかな…とおもったもののやはり妹ちゃんのアナ・ケンドリック!あとドラムでやはり元カノ!のキム(アリソン・ピル)がいーなーとおもったのでした。だってさー仏頂面かわいいでしょ?

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団

(18日、ムービーオン シアター10)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「日本の原発は安全です!」 | ホーム | さや侍 (2011)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2490-d3116845
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。