スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ジャッカス3D (2010)
2011 / 06 / 23 ( Thu )
ジャッカス3D

観たこと忘れてて、ついでに感想書くの忘れてた。けどまあライアン・ダン追悼ということでおもいだしてみますが、まあ3Dの効果が高かったのはオープニング/アヴァンのシーン、とくにカラーボール飛び交うあたり(ソニーBRAVIAのCMみたいじゃん)、ヒモくくりつけた硬球を下の息子で打ち返そうとするネタ(回転する硬球が立体的)、スタンガンまみれの閉所を行軍するネタ(奥→手前に移動なので奥行きが出て立体的)、あとラストのリビング大爆発かな。それ以外は、正直立体視する意味がもてない画ヅラだった(ほとんどが3D後処理でしょ?ハンディなので)。もちろん3Dだからイイワルイってそんな内容ではない。糞尿トイレのとこは、まさしくシットカタパルト!!ってなかんじでよかったけど、もはや、せつなさすら漂う(かってに憐憫駆られてるだけですので)。

ジャッカス3D

(5月20日、ムービーオン シアター3)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イップ・マン 序章 (2008) | ホーム | We could try to live right for the moment>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2496-b16d566c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。