スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ピラニア3D (2010)
2011 / 09 / 18 ( Sun )
古代魚ピラニア軍団が、何気ないキッカケでシャバに出てきちゃって、春まつり真っ最中の発情しきった湖畔が画期的なまでに血まみれになる。観てないけど、ラビットなんとか云ってる映画より、3Dのことよくわかってるとおもいます。あと画期的だとおもったのは湖面下でなんとなく大惨事が起こってるっぽい…っていう描写ばかりなので見た目やや端折れる(湖面だし、たくさんさかなくんオブジェクト動かしときゃいいじゃん的な)という点と、救出されると損壊過程が丸わかりになるところ。ダイエット失敗例というか…。

ピラニア3D
事前情報のまんまというか、それ以上でも、以下でもない。なので満足なんだけど…もっとなんか、夏フェス感っつーか祝祭感とか出てて、カラッとしてればイイのにな~っておもった。ポルノ撮影隊と透けTeeコンテストとを分割させているところが、なんかやだ(ついでにいうと妹弟ちゃんのクダリも取ってつけ)。個人的には、なんつうか、陽光と波間とアルコールとで、開放的になってる大量の若くてほとんど裸の男女どもがだ、満面の笑み貼り付けたまま大量死してく…ただそれだけの映画が観たかったな。ドラマとかジオングとか、わりとどうでもいい(まあ、水母のようにたゆたうシリコン二個と千切れた陰茎のショットは、それはそれで美しくまた尊いとおもうが)。どうも中途半端で済ませているきらいがあってさー。ヴィング・レイムスの身長がどんどん縮んでいくあたりの処理は見事だとおもった。監督はアレクサンドル・アジャで、ゴア仕事はKNBエフェクツが担当してました。

ピラニア3D

(ソラリス4にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スマーフ (2011) ※日本語吹替、デジタル3D上映 | ホーム | "ぼくらの文楽" @ 山形県長井市 古代の丘縄文村 (9/17)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2531-e7f9bed6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。