スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
無言歌 (2010)
2012 / 01 / 15 ( Sun )
無言歌

そんなわけで王兵初の劇映画、つうことで観てきました…んまあ、名高いドキュメンタリーのほうをちゃんと観てる訳ではないので、単に興味本位だけで。いまから50年くらいまえのちゅうごくのお話し。毛沢東に楯突く右派活動家の思想矯正を目的とした労働施設(農場と云ってるがただの荒野)を舞台に、おそろしく理不尽な目に遭っている人々の声にならない声をいっこいっこ拾い集めているような具合の映画。思想云々というより開墾用の農奴として連れて来られながら、極端な飢えのためばったばった死んでくし、仕方ないので同胞のゲロも死肉も喰っちゃいながら漫然と息している。なんとかして抵抗して生き残ろう…といった、熱意のかけらはここにはない。あたかもその穴倉に居て、寝て起きて具のない白湯みたいな汁すすって、焚き木の火が消えるように死んで…みたいな胃が痛くなる(きっぱりとドキュメンタリーのような)迫真性がある。が、当然というかデジタルカメラでパキっと撮られている。なんか、これがフィルムだったら、案外リアリティないのかもな…などとおもったりした。

無言歌

(フォーラム1にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<永遠の僕たち (2011) | ホーム | マジック・ツリーハウス (2011)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2587-90543b33
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。