スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
メン・イン・ブラック3 (2012) ※デジタル3D上映、日本語吹替版
2012 / 06 / 16 ( Sat )
メン・イン・ブラック3

面白いっちゃ面白い。だけど大風呂敷の説明つか気配りに足をとられてて、同時にコンパクトに語りきろうという配慮ゆえか、案外こじんまりとした印象しかのこらない。これまでどおり、バリー・ソネンフェルドが監督してんだけど、もうさすがに前作から10年も経ってトミー・リー・ジョーンズが動けないような具合なので(もう爺さんだよ)、過去にウィル飛ばしてジョシュ・ブローリン演じる若きKとバディさせるという筋立てに。悪役にしろまんまバトーさんだし、冒頭の中華屋襲撃シーンなんか『イノセンス』のアタック・ザ・ワカバヤシを想起させてて…んまあ、実写立体でああいう押井成分が観れてまあまあ満足ですよ。すべての未来、可能性が語られる球場のシーンなぞ感心したし、あとキュッと締まったラストもまあ好感。つかイータン・コーエン(Etan Cohen)って誰よ?イーサンじゃないかよ!?

メン・イン・ブラック3

(ムービーオン シアター3)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<虹色ほたる ~永遠の夏休み~ (2012) | ホーム | 百合子、ダスヴィダーニヤ (2011)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2629-3c46a1b9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。