スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
危険なメソッド (2011)
2012 / 11 / 24 ( Sat )
キーラ・ナイトレイの顔芸に感嘆しつつ(つか人相とか商品価値とかいろいろ考えてしまう)、クロネン故、どこかでぐちゃぐちゃな潮吹き合戦つか、むごい性愛アクションと化すのを期待していたのだが、シンミリとした文芸の枠に収まってた(そらそうだ)。フロイト君とユングちゃんのやりとりに、ザビーナたんの位置関係の妙味がどうのとか、そのへんはどうでもよく、あと血に染まる世界の予見がどうとかもマジどうでもよく、ヴァンサン・カッセル演じるオットー・グロスの説く示唆のほうが重要だった気が。備えよ常に、そして出された据え膳は即喰えよっていう・・・。

ッド(2011)

(11月24日、フォーラム5)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<希望の国 (2012) | ホーム | ヴァンパイア (2011)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2649-024e54d7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。