スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
96時間/リベンジ (2012)
2013 / 01 / 31 ( Thu )
前作同様、クソ過干渉な心配性なお父さん(前作同様、やはり岡田あーみん先生的な意味で)が、愛娘はおろか前妻まで、ついでにじぶん自身ひっくるめて拉致られて、あまつその様を余すことなく実況しながら、悪漢たちを血祭りに上げていくお話し。例によってそのお父さんはリアム・ニーソン!じゃあ仕方ない!・・・あまりに前作からの関連が強すぎて(敵とか単に復讐しに出張っているだけだし)めまいがするというか、売れたからって、まんま続きをするのも考え物だなーとおもった。というのも、お父さんの段取り力というか、とくに娘への指示の的確さにどうなんだよ?などと。娘に何個も手榴弾投げさせたり、停滞どころの騒ぎでないくらい延々カーチェイスさせたり、教育的側面もすごい。すべて主人公の思い通りに進行するピタゴラスイッチ展開で、なんでもありなんだなーとおもいます。んま、前作のほうがはるかに面白かったというのが結論であります。

96時間/リベンジ(2012)

(ムービーオンシアター1)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アルゴ (2012) | ホーム | LOOPER/ルーパー (2012)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2652-8c5b3ea0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。