スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
テッド (2012)  ※日本語吹替版
2013 / 02 / 24 ( Sun )
マブダチがテディベアだった・・・!んま、テディベアなだけで、そのへんのネタの旨味はいつしか後景となり、純然キッズ・リターンな親友同士の停滞した時間に、クッソいけてる彼女が割り込んでくる格好での三角関係が描かれる。みんな、もうイイトシになってきて、バカもできなくなる。でもでも大人になる予感・・・そんなもの微塵も主人公のマーク・ウォールバーグは漂わせず、それなりの責任なんて果たす気もなく、ミラ・クニスに「あなた8歳じゃない35歳なのよ!」なんて云われたり・・・テッドの言動振る舞いに笑うよか、ウォールバーグのガキさ加減が身につまされてしまう。あ、追っかけっこは冗長。それとあのラストは真実ハッピーエンドなんすかね。セス・マクファーレンってひとは才人だとはおもいます。たくさん名前載ってたし。

テッド (2012)

(23日、ソラリス3)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (2012) | ホーム | ムーンライズ・キングダム (2012)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2660-5573ada2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。