スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
さよなら渓谷 (2013)
2013 / 08 / 13 ( Tue )
うだるような夏の暑い昼下がり、長屋の閉めきった一室で、汗でダラダラになりながらむせ返るように獣じみたファック。真木よう子の主張しすぎな下乳のふくらみ。腋毛の濃さは精の強さと正比例。んまあ、ここまではいい。隣家でシングルマザーがおこした殺人と、真木と大西信満との関係のなさ加減に冒頭からイラつく。とくに、大西の汚れた過去を洗うトップ屋大森南朋の突っかかり具合にとにかく違和感。そして、無理してはすっぱな様子で似合わないタバコをくゆらせる鈴木杏にも違和感(そしてそして、居酒屋で几帳面に語らせるレイプ被害者の現在過去。ウンザリ)。隣の奥さんと同衾したからって、過去を深堀することになんの関係があるのか・・・どんどん、息子殺しが遠のく。むろん主題が別にあり、それを語るのはよいのだが、大森の処理含め語りが下手すぎるのと、ネタがすべて割れたあとのロードムービーふう長さクドさに唖然とし閉口した。

さよなら渓谷(2013)

(フォーラム1)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マニアック (2012) | ホーム | 風立ちぬ (2013)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2674-d452632d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。