スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
アイアン・フィスト (2012)
2013 / 09 / 14 ( Sat )
RZAが、お友だちタラの後光威光でテメエの大好きすぎるモティーフで一本撮るんだなあ。おもしろいのかなあ。でも、残酷描写がありそうだから、観にいくかなあ・・・で、いったら面食らった。最高のヒプホププロデューサーが、なんでカンフー映画を、それも非常に戯画化されたバトルファンタジーを撮るのか。ジャンル好きなのはわかるのだが、度が過ぎるくらいの愛情で作りこんでて心底参る(脚本と製作にイーライ・ロスの名が)。Jラップなら少し聴くけど、RZAなんてそもそも『ゴースト・ドッグ』劇伴以降、ああ、たぶん映画好きのヒプホプのひとなのね・・・的印象しかない。それも、相当カンフー映画とか、子どもっぽい映画すきなんだろうな・・・とか。そもそも他業種なんだけど、特定ジャンルすきすぎるゆえ、いっそ作ってしまったというか、一定の敬意を払いつつもやっちまったって類例なかなか思い出せない(たとえば石井克人が『REDLINE』撮ってしまったときの拍子抜け具合や違和感はあまりない)。筋としては、有象無象の超カンフー合戦みたいな見せ場の連続(でも案外飛び道具多し)。ネタの宝庫でケレンの塊のようなキャラクターの立ち方が半端なく、ヘタしたらタラより(巧拙ではなく)自然で嫌味がない。なんともラセクロよかったな~クズ白人で!あと、ルーシー・リュー(&ブラック・ウィドウ軍団)も双飛(ジェミニ)夫妻や金剛も(パム・グリアやゴードン・リューも登場だし『キル・ビル』のラインなんだろうな~本作のほうが上手なきがするんだけど)。軍のガトリング砲炸裂することがなかったのが残念だが、フィクション史上最高ランクの中式KTVであった粉花楼が全壊しなくて本当によかった!

アイアン・フィスト(2012)

(14日、ムービーオン シアター8)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マン・オブ・スティール (2013) ※3D吹替 | ホーム | パシフィック・リム (2013) ※2D字幕>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2682-6890551e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。