スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン (2013)
2013 / 12 / 21 ( Sat )
3番スクリーン入って、なんかまあまあお客さん入ってて、有り体に云えばご同輩、つかおっさん多し。新聞開いてたり。おれも諸々、心底参ってて、始まるまで目をつぶっていようかなと、おもってたのに上映前最後にかかったのが"I am the Ressurection"で、眠ることもできない。ほんで開巻、WARPフィルム、監督、不機嫌な顔したちびっ子スキンズが活躍する『THIS IS ENGLAND』でお馴染みシェーン・メドウズなのな~。もうね、顔出してファン根性丸出しなのが好感。肝心のメンバーたちもいいかんじでおっさんになってて、わくわくしながら監督練習スタジオに入るわけです。ほんで、演るでしょ?おっさんら、老けたけど往時を思わすような具合で、滋味加わって、イイ笑顔で演奏してるでしょ?ほんでそれ観てるウチらも、ニンマリ。そんなんよ全編。ニヤニヤとまらないかんじ。個人的ピークは、フリーギグに集ったファンたちの興奮ぶりと右往左往ぶり、そしてそのまま1000人の前で一発目演奏される"I Wanna Be Adored"!・・・涙出た(客入れ時のリル・ルイスにも無闇に感涙)。スパイクアイランドなんてしらないし、おれべつに当時ローゼスよりハピマンとかチャプターハウスとかダンスアクト寄りだったりのほうがすきだった訳ですが、それでもこのバンドやはりクソたぎる。グラグラくる。不幸続きのバンドの、負の歴史は最小限度ですくい上げてきた構成だが、やや取って付けなきがしないでもないヨーロッパツアーでのトラブルと監督のコメント・・・それ経ての(余計なコメントは空撮まで)ヒートンパークの熱狂、ほんで目まぐるしく狂おしい"Fools Gold"!!ここんとこの陶酔感やばい。ほんで、エンディングは表題でもある"Made of Stone"・・・なんだか曲名ならべているだけのきがしてきたが、それだけで十分だろう。また酒呑みたくなってきた。

ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン(2013)

(フォーラム3)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ラヴ・ストリームス (1983) | ホーム | かぐや姫の物語 (2013)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2720-915dea3e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。