スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
大脱出 (2013)
2014 / 01 / 13 ( Mon )
男子校みたいな話し。スタとシュワの仲のよさが、中坊臭くて魅力。とにかく、脱出請負人みたいなスタが、とんでもない監獄にぶち込まれてさあ大変!という前宣伝マンマな展開。そう、期待しないでいたらば案外面白いのな。まず、宣伝では早々に割れてた、舞台は洋上に浮かぶ超大型船のなかにある絶対脱出できない監獄、という大ネタを劇中で至極大事に丁寧に取り扱ってる。脱走?するにも、これまでと勝手のちがうスタ。心折られて、あきらめかけるもののでも魂はしんでない風なアツさ。これ、イマドキでぜんぜんないけどグッとくる。だって脇についてるのシュワでしょ!お昼休み、学食で脱走の相談、延々と秘密のコソコソ話。なんかいい。スタのために一肌脱いで、拷問上等で一歩前に出るシュワ・・・昔、三池崇史の映画で見たような拷問シーンが展開されるが、イイトシしてこっちもハラハラしてくる(三池のほうは水攻めでなくトルエンだったきが)。なんかー、豪勢なお正月な一本。だって主人公スタに協力者シュワ、加えてジム・カヴィーゼルの所長、ヴィニー・ジョーンズの看守長、あと久々感あるサム・ニールの専属医。さらに!ヴィンセント・ドノフリオ!おせちの残りで熱燗一杯やってるようなきぶんになりました。

大脱出(2013)

(12日、ソラリス5)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いとしきエブリデイ (2012) | ホーム | スティーブ・ジョブズ (2013)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2730-bd90e505
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。