スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ダラス・バイヤーズクラブ (2013)
2014 / 03 / 15 ( Sat )
目の前のロデオ眺めながら二人のアマっことセックル。死と隣り合わせの劣情と饐えた興奮から開巻。カウボーイきどり、酒とオンナが大すきな享楽的すぎる主人公ウッドルーフ、なんの因果か避妊しない無軌道な性行為を散々しすぎた故、HIVに感染。妙に反省して図書館で付け焼刃で勉強したりする。中田氏きもちイイしガマンできなかったその流れ汲んで、友人らにゲイ呼ばわりされて黙っていられるほどの堪え性もなく、治るクスリもくれないクッソ医師やクッソFDAにもガッカリでメキシコへ。そっから、妙な才能開花させながら、でもべつに人道的なきもちもないまま未承認薬の会員制横流し倶楽部をビジネスライクに開設。以後、基本反権力の物語で、異常なほど痩せこけたマコノヒーのチンピラ演技を愉しむ映画。しかしなんであんなに痩せられるのか。もうおれなんか毎晩肉と麦酒でブヨブヨでさー。マコ見習いたい。・・・横流ししてもらった未承認薬AZTをビールで流し込み、仕上げにスニッフィングキメる不健康さから、スーパーマーケットでジャレッド・レトー(好演!)演じるおなじエイズ患者のレイヨンに「こんな加工食品買うな!!」ってヘルシーさの重要性訴える変貌ぶり(その他、牧師に化けたり・・・)、変化や成長のさま、マッチョの塊のような彼の変貌にかんじ入ってしまう。そんな彼に着かず離れずでみつめるのはジェニファー・ガーナー!久々観た。生真面目で一生懸命な女医ってかんじで類型なれど、なーんかよかった。

ダラス・バイヤーズクラブ(2013)

(フォーラム3)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ザ・イースト (2013) | ホーム | THE ICEMAN 氷の処刑人 (2012)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2743-a08ef7e1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。