FC2ブログ
ダ・ヴィンチ・コード
2006 / 07 / 09 ( Sun )
今更観ておいてアレなんだけど…なんつうか、「沖田総司はBカップ」みたいなハナシ?
ついでにレイト80'sっぽく『ダビンチ☆こ~ど♪』みたいなタイトルならまだ許せるのに。

出来のわるいRPGみたい(要は、お使いばかりで解決までへの距離感がさっぱりつかめない)。
2時間30分眠りはしなかったが、相当に退屈だった。ジマーのスコア聴いてただけ。

20060709114201.jpg
***

トム・ハンクスもなにしてるひとだかわかんねえし(あきらかにイアン・マッケランのほうが動いてたよ!働いてたよ!老人をコキ使うな!)、オドレイ・トトゥも、まあなんでこんな色気のない女優を配すのかとおもったら…大ネタに触れるけど、ねぇ?ジャン・レノに至っては居らんでもよかったかのよう。ついでにポール・ベタニーは道化師の役でした。

***

本屋に行って、ハードカバー上下巻の原作小説の平積み眺めつつ、こんなのよく読むよな…と内容云々ではなく、時間を有効活用されてる方々がたくさんいらっしゃるんだなと、うらやましくおもった。

んで、こんどは「映画化決定」とかいうオビやポップが付きはじめると、こんな分量のフィクション(注・読んでいません)の実写化なんてバカみたいに尺長いんだろうな…と内容云々ではなく、おもっていたら、そのとおりだったんで今回さらにあきれた。

で、内容はといえばイベントシーンが数珠つなぎ状態の、ダレた映画が出来上がる、と。

(同時に、きっちり文字情報であーいう描写の数々を拾えば、まあそれなりの分量、ブ厚い2冊組くらいにはなるよなあ…と勝手に本の中身を想像した)

***

ローマやバチカンにトムハンやアメリたんが出向かないで、あれだけのことがさらりと解明されちゃうものなのか。
そこが疑問だし(原作はそこまで踏み込んでいるのかもしれませんが、確認するきもおきない)、いろいろ関係各所へおもねった判断なら、職務怠慢つうか馬鹿にした話しだというか。

あと、どのあたりがタイトルの由縁になるのか。
ダイイング・メッセージをイヌのマーキングみたいにダビンチの画の下に書き込んだから?
ガンダルフ邸のPCでフォトショで弄った「最後の晩餐」の妄想のせい?とにかく酷くない?

***

大作仕事で、ロン・ハワード×トムハンで、みんな納得、大ヒット。
それでもいいんだけど、DVDの特典で90分くらいのディレクターズ・カットとか作ってみせるくらいの気概がほしいね。

まあ、そんな気概ないからできた(受けた)仕事でしょうけど!

(ソラリス2にて)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カーズ (吹替版) | ホーム | 嫌われ松子の一生>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/278-ccdcb8c3
| ホーム |