スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】 (2014)
2014 / 09 / 07 ( Sun )
開幕して始まったのはスピンオフ『劇場版・序章 Her Brother』。中抜けして観てるので断言できないが、本編に相関する部分含め、スピンオフのシリアスさが加減が絶妙(というのも、おまけ的映像ってだいたいコミカルだったりパロディだったり楽屋落ちだったりするわけで)。AD市川(久保山智夏)のお兄さんが登場するのだが、あの室内なかなかにおっかない。そして、異世界が存在する証拠を求める本編へ。やはり投稿映像の紹介から端を発するが、今回はお岩さんネタ。というよりもやはり、シリーズ連続して観ないとダメだねー。FILE-03、04観てないので、当然ながら真壁先生ってキャラがわからないし、お岩さんよりもきになるのは、市川さんがギャルっぽくなってるっつーか、やらしいOLみたいになってるあたりに、なんか時の経過をかんじる(これと、続く劇場版とでいわゆる2本撮りだったもよう。来年リリース?は3本撮りらしい・・・)。背後に怪異が映りこむ、人が立っているなんていうシリーズの定型を踏みつつ、工藤(大迫茂生)と市川の罵声と拳が飛び交うディスカッション、さらには道玄の道場のシーンの異様さ経て、たしかにヱヴァ破っぽくもある異世界での感動的な救出劇があったりと大満足。というか、展開についてくのに必死で、筋立てがどうとか、特殊効果の稚拙さなどきにならない(白石晃士監督がVFXやってたりするようですが)。そういう大胆で飾らない朗らかなところもシリーズの厚みだし魅力だ。えーと、北村早樹子さんの歌が挿入されてましたね・・・実に微妙なシーンで大変効果的に鳴っていた。

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01【口裂け女捕獲作戦】 (2012)

(ソラリス2、YIDFF 2015 プレ・イベント 1 怪異の表象 ~フェイク・ドキュメンタリーを楽しむ~ 納涼コワすぎ!まつり)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版 (2014) +「コワすぎ!」トリオ・トークショー | ホーム | 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-02【震える幽霊】 (2012)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2798-504ff379
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。