スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) ※3D吹替
2014 / 10 / 31 ( Fri )
もう、やられた。大泣き&大感動させられた。のっけの10ccで、アイムノットインラヴ・・・ジェームズ・ガンにもうやられた。もう負けた。基本的には、スキルフルなタレントの持ち主だが孤独でスネに傷持つノケモノ同士が、敵対し合いながら奇跡的な出来事経てかけがえのない仲間になっていく、すっげえイイ話し。とくに、キラキラした目の連中ばっかりで、時折見せるジェームズ・ガン的なブラックさと、相当なピュアハート丸出しの連中が、必死でがんばりまくる壮大なスペオペといってよいだろう。というか、もうね、あまり説明しきれない。涙腺がギリギリ決壊しそうな瞬間が適宜並べられ、中盤以降は勘所にすべて嵌まって都度泣いていた。偉大な英雄ケヴィン・ベーコン『フットルース』!ガモーラ萌え!「出会って5秒で殺しあい」!・・・クイールってのは犬じゃあない。でもこれは負け犬の唄。それでもやるしかない。ガモーラが云う。「私たちはケヴィン・ベーコンね」。ううう(号泣)。大泣きできるから即イイ映画じゃないが、でも泣けもしない映画に心を傾けたりはチョットできないだろう。主人公のひとよくしらんけど、吹替はやまちゃんがやってて、ちょっとマンネリズムあるけど、なるほどビバップっぽい名調子などもあったりで、素直によかった。あと、ゾーイ・サルダナだなあ最高だわ・・・。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)

(12日、ムービーオンやまがたシアター5)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<LUCY/ルーシー (2014) | ホーム | ケープタウン (2013)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2806-f649b7e6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。