スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
LUCY/ルーシー (2014)
2014 / 10 / 31 ( Fri )
導入の、ちょっとアタマの足りてないセイガク役のスカジョってのは、まあ無理がある。フランス人娯楽職人ベッソン監督が、韓流黒社会ものを、スカジョで撮ってみるか的興味本位な導入部で、そこに強烈なエッセンスとしてチェ・ミンシク先輩が必要にして十分な要件満たすコリアンマフィアのボス役で登場(なんつか往時のゲイリー・オールドマンな役回り)。ひょんな事から(それでも相当強引な流れで)、スカジョが変化し始める・・『バーチャル・ウォーズ』ミーツ時折どうぶつ奇想天外!みたいなショットが挿入されながら、激烈に中二な発想をILM謹製の圧倒的なヴィジュアルで紡ぎきる。結果としてDR.マンハッタンライクな超越的存在となるスカジョなのだが、後半につれ妙に説教くさく、ニューエイジに目覚めていくかのよう。目まぐるしさと共に、これ本当に90分できれいに畳めるのかな・・・?などと心配になる。まあ、想像はるかに超えてトンデモだし、冷静にバカ映画と云いきってよいとおもう。「おれもノーランっぽいの撮りたいし」 「ネットは広大系っつか、おれも攻殻機動隊インスパイアしたいし」 「スタイリッシュなノアールものの先鞭つけてきた自負あるし」etc.などといった仄暗い映像派ゆえの欲望が見え隠れする怪作となっている(草薙素子役にオファーって出来すぎでしょ)。特筆すべきはカーチェイス?で、一歩抜きんでた次元。というのも、自動運転時代を見越したちょうセーフティかつ身震いするよなカーアクションとなっているのだ。

LUCY/ルーシー(2014)

(12日、ムービーオンやまがたシアター8)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<96時間/レクイエム (2014) | ホーム | ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014) ※3D吹替>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/2807-235c4b52
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。