FC2ブログ
ローズ・イン・タイドランド
2006 / 08 / 06 ( Sun )
感想をひと言で云えば、「付き合いきれない」ということになる。

主人公のオンナノコちゃんは、確かに存在そのものがじつにスリリングでかつエロチック。
彼女に纏わるすべてが背徳的。狙いは大成功だが、尺も長すぎるし焦点はそこだけ。

ギリアムの魂はおそらく宮崎駿よりか健全なんだとおもうが、アガリはR-15ですよ。いいの?

ゴミ箱ひっくり返したみたいな素材をダダダと並べ、ローズたんをうろつかせ、しなをつくらせる。
そのあたり、年端もいかないコドモをこうも見事に演出したギリアムの変態ぶり仕事ぶりは特筆すべきものがあるが、一向にノレない。おれはたぶん、ちいさいオンナノコには興味がないようです。

(この子役、やっぱどっかで観たよ…とおもったら…『サイレントヒル』の子ね。ローズつながり…)

終盤、作中の世界での「世界の終わり」が披露。退屈な時間が過ぎ、ようやっと報われた気分。

(フォーラム2にて)

tideland
映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<オン+オン ( ないしは、いわゆる“安息の日々” ) | ホーム | Wannabe.>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/316-c615c48b
イン・タイドランド
[映画]観たい映画のラインアップ 『ローズ・イン・タイドランド』 ローズ・イン・タイドランド [movie] 『ローズ・イン・タイドランド』 ローズ・イン・タイドランド 孤独な子供?~「ローズ・イン・タイドランド」 ローズ・イン・タイドランド ローズ・イン・タイドランド イン・タイドランド【2006/08/19 01:21】
| ホーム |