FC2ブログ
独りあそび (あるいは、イロ、イッカイズツ)
2006 / 08 / 27 ( Sun )
土曜の夜はいつも迷う、悩む。
映画観にいくか、ヤキトリ喰いにいくか(まーひとりだとそれはそれで困る)、中国の人にマッサージしてもらうか。

だいたいそんな夜、比して安上がりな映画のことを考えるが、ランニングタイムが2時間を越す長尺傾向の映画が平然と並ぶ昨今にあっては、そう揚々と映画館にも行けない。

blackonyx
***

『王立宇宙軍 オネアミスの翼』が素晴らしかったのは、いまにして思えば、製作のバンダイ側が頑として編集で2時間を越さない(興行上の理由)尺を厳命した所為も大いにあるのではないか。
ともかくそのくらい、いまおれは長い映画が嫌いで許せないのだ。

(『UDON』とかいう邦画やら、観たいとおもう『スーパーマン リターンズ』が154分などという軒並みオーバー2Hなのが、俄かに信じられない…とおもってallcinema.netで確認したら、オリジナル第1作目(製作年度1978年)の尺が144分!そうなんだ…。でも当初ブライアン・シンガーが携わり、最終作はブレット・ラトナー(本当、器用な人だ)が幕引きする『X-メン』の予告は散々観たけど、『スーパーマン~』の予告観てないよ…)

***

で、待ち時間ヒマなので、カーステに突っこんでる愛機iPODナノのクリックホイールとステレオのヴォリューム(ようはどっちもツマミ)を、PA卓の前に貼りついているA・シャーウッドの如くダブワイズにいじり倒して深夜の車内に低音が響き渡ったとさ。

Perfume朝日美穂の曲とかハマった。逆にスミス&マイティーとかこだま和文とかイマイチ。
てか、中田ヤスタカの紡ぐ音圧はとても異常。そーゆう再確認が出来た(民生機じゃすぐ割れる)。

この侘びた風景、スクラッチものみたいなB-BOYムービーに仕立てられんか…られんよ!
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<これって、ある種の放置プレイ (そして腐臭が漂い始める) | ホーム | A.B.E.>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/353-3b44c4f6
| ホーム |