FC2ブログ
スーパーマン リターンズ
2006 / 09 / 01 ( Fri )
文句の多い向きもあるだろう。だがしかし、情熱のかたまりのような、志の高い作品。

同時に、一本で何本分ものたのしみかたができるという、なかなか欲張りな作品。
ハラハラドキドキと、パニックと、愛と恋の挫折や憎しみや裏切りや犠牲。

みごと、一本に収め、魅力的な悪役(スペイシー!)もシュートし(同じゲイ同士、感じあうトコもあったんだろう)、近年まれにみるデカイ打ち上げ花火をみせてくれたブライアン・シンガーの手腕にまずは拍手。

繰り返すが、いろいろと文句もある。

尺が長すぎるとか、ラブ方面が軽いとかウソっぽいとか(まあ…ゲイだしなー)、ケントがチャンと職務を全うして停電を取材してたら被害少しは妨げただろうとか、沈没させないあたり樋口真嗣なみの寸止めにヤキモキしたり…。

だが、あの勇壮なスコアに負けない作品に仕上げたブライアン・シンガーはつくづくエライ。
個人的にはオープニングタイトル(カイル・クーパー!)の時点で堪らんキモチになったので、そう、無条件に降参ですわ!

(ソラリス4)

superman_returns

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<太陽 | ホーム | まる4年が経過>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/362-6439502a
| ホーム |