スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
僕の、世界の中心は、君だ。
2006 / 09 / 09 ( Sat )
いわゆる「セカチュウ」の韓国版リメイク。おれはオリジナルをなにも知らない。
たまたま時間調整で観ただけで、それも『ラフ』とどっちが短いか、などという消極的理由で観た。
ランニングタイムは97分(ちなみに本家『世界の中心で、愛をさけぶ』は138分)。
長い映画は罪悪だと、近頃は殊更におもえてならないなか、この尺はすばらしい。
で、内容もこの尺で伝えきるに充分なものだった。難病モノに2Hオーヴァーはおかしいだろ?

ヒロインで難病に冒されるソン・ヘギョ、とてもかわいい。
元気の良さ、快活さと共に儚さやミステリアスな横顔も覗かせる。
だが、海に入るシーンがふたつもあるのに、水着にならないのは解せない。正気を疑う。
この魅力的なヒロインを水着にしないなんて…。作り手にまごころが欠けているのではなかろうか?

…まあ、どうでもいいんですが。へえ、そうなんだ、で終わるハナシ。オリジナルはたぶん観ない。

(フォーラム2にて)

MY GIRL AND I

映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<祝・エアギター世界一 | ホーム | 素直になれない (そんな夜)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/374-1b497e5a
ソン・ヘギョ
ソン・ヘギョは早口でおしゃべりなことから「きつつき」と呼ばれる人気女優です。 韓流スター情報倶楽部【2006/10/06 13:17】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。